高年収じゃないと婚活サイトではモテない??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活コラム写真
  • 関連キーワード:
  • 年収
  •  

婚活において女性が最も重要視し、男性に求める第一条件に「年収」があります。

男性からしてみれば、どうしてそんなに年収を気にするのか、贅沢をして暮らしたいのか、共働きはするつもりがないのか、お金目的で結婚するのか、などなど沢山の疑問を感じるかもしれません。

普段の生活の中で知り合った二人であればはじめから「年収」を気にして付き合う人はごく稀ですが、婚活サイトでは「年収」は非常に重要な要素となります。

というのも婚活サイトは恋人のロマンスを探す場所ではなく、結婚相手を探すプラットフォームですから、将来設計につながる年収は非常に大きな割合を占めることになります。

10代であれば「愛さえあればお金なんて必要ない」と思っていても、実際に生活となるとそうも言っていられません。結婚をするためには相性も大切ですが、女性にしてみれば相手の収入も同じくらい重要なものなのです。

婚活サイトにおける年収とは

婚活サイトはどのサイトにも年収欄があり、登録するときには自分の年収を入力する必要があります。これは年齢や職業と同じくあなたのプロフィールの一部ですので、空欄で登録することはできません。

婚活サイトによっては年収証明書の提示が必要なところもありますが、大体は自己申告制で、前年度の年収を書くのが通例となっています。

年収は多めに入力をしても結婚まで話が進めばすぐにバレてしまいますから、自分をよく見せようとして嘘の申告をするのはやめましょう。

男性は何歳になっても夢を追い続けるものですが、女性は現実的でシビアな考えを持っています。「お金がないと結婚できない」というのは冷酷なようで、実は結婚後の生活を見据えた切実な意見でもあります。

経済的なゆとりは精神的なゆとりにもつながりますし、将来子供に苦労をさせたくないという思いもあるようです。

結婚するために必要な年収

独身女性が結婚相手に求める”希望年収は”500万円~600万円ほどだといわれています。

結婚をしたくて婚活サイトに登録したはいいけど、登録している女性の希望年収を実際に見てがっくりと肩を落とした男性もいるのではないでしょうか。

この不況で500万円というとかなりの年収になりますし、20代~30代の男性でこの年収を稼いでいる人はそう多くありません。

しかし実際に婚活サイトに登録している男性を見てみると、年収が500万円を超している人は意外に少ないものですが、実際には低年収の方も婚活サイトで成婚をしている人は大勢います。

というのも”希望年収”というのはあくまで夢や憧れも入った”希望”であり、必ずしもクリアしていなければいけないというものではありません。

例えば男性も女性の希望条件に”美人””可愛い””料理が上手”などと挙げればきりがありませんが、気に入った相手がいれば柔軟に対応できるのと同じなのです。

年収は土地や場所によっても変わる

婚活サイトで登録する「年収」は大切な要素ですが、しかしながら年収や収入は住んでいる地域や場所によってかなりの差があります。

例えば都心の一等地で働く人と地方で働く人では同じ仕事をしていても年収に差が出てきますし、生活費の違いから収入に対する価値観も違うかもしれません。

もし気に入った相手と年収の価値観が合わない場合には、相手住む地域と自分の住んでいる地域を比べてみるといいかもしれません。

家を買うにも車を買うにも都心と地方では大きく差がありますから、同じ価値観を持った相手を探すか、地方への引越しを検討してみるのもいいでしょう。

しかし女性は現実的な生き物ですから、口では大きな理想を言っていても、内心「最低限の年収で、あとは真面目に働いてくれてばいい」と思っている女性もたくさんいるんですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アラフォー婚活の成婚率1%!?厳しい現実と成功させる方法を漫画で解説!

PAGE TOP