婚活サイトホーム > 婚活サイト体験談一覧 > 【突撃】結婚コンサルタントが激安結婚相談所エン婚活に取材をしてきた!!

【突撃】結婚コンサルタントが激安結婚相談所エン婚活に取材をしてきた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと長めの前置き


「私だってやろうと思えばできる」
「モテないんじゃなくて出会いがないの」
「結婚しようと思えばできるけどそういう気持ちはないの」

なんて彼氏ができる気配もないのに強がっていた20代後半。今から8年ほど前です。2008~2009年ごろの話。

「いざとなれば結婚相談所にはいれば結婚できるでしょ」

とかなり甘く考えていたのです。

結婚相談所資料が届き、「ここヤバイ」と思った


しかし、見栄を張っているうちに白馬の王子さまではなく30歳の誕生日が迫って来て、私は雑誌に載っていた某国内最大手結婚相談所に資料請求してみた。

資料はすぐ届きましたがみてすぐ「ここヤバイ」と思った。

「会員様の情報を一部ご紹介します」と顔は隠して「弁護士 32歳 年収1000万円」「医者29歳」など分かりやすい高スペック男のプロフィールが並んでいるチラシがはいっていた。

会員の情報一部紹介

そんなに条件がいい男性がシングルのはずがないし、仮にスペックが本物ならば性格なのかなにかの訳あり人物だろう。そんなうまい話があるわけない。

その話を信じてしまうのは値段だろう。入会金10万円。

「10万円も出すからきっと…」

と過剰な期待をして入会しちゃうのでしょう。将来安心の値段と考えたら10万円は安い。

ようは、こういううまい話につられる女がターゲットってことでしょ?自分がそこで妙に冷静になれたのは、当時モノを売る仕事だったからかもしれない。

半年間つづいた結婚相談所からの営業電話…


資料が届いた翌日か翌々日に見知らぬ番号から電話がかかってくる。声からお節介度と押しの強さが伝わる。例えればデヴィ夫人や細木数子系の中年女性っぽい話し方。

「資料届きました〜?今、いい人たくさんいるんですよ」

と。結婚相談所からだった。

「あとでみますから」

とそっけない対応をしてその番号を着信拒否にした。

ところがまた別の番号から電話がかかってきた。

迷惑電話

仕事でクソ忙しいときに、厚かましい細木数子系が電話をかけてくる。「5分だけいいでしょうか?」みたいな気遣いもなく。

「ちょうどご紹介したい男性がおりまして、今、ご入会されたらたあなたに紹介しますわよ~」

と営業トークを始める。その番号も着信拒否にするのですが、かれこれ半年はいろんな番号で電話があった。会員獲得にノルマでもあるのだろうか?

後にググると似たような体験談がネットにたくさんあった。

実際に入会すると、細木モドキのお節介おばさんたちは全く世話をしないとか、「この人を断ったらもう結婚できないわよ」と呪いの言葉をかけられたなどという口コミも。

その中、不思議なものでそんなモテないブス代表の私が2~3年後に婚活・恋愛コンサルタントになっていた。

私が「結婚相談所に入るな」といっていた理由


過去の私みたいに前のめって焦ってうっかり入会してしまった方からは

「あんなに高かったのにいい人に出会えなかった。高い教育料です」
「お見合いでうまくいかないと怒られた。退会したいのにさせてくれない」

という話を聞く。

ゆえに結婚相談所に入会するなとあちこちで散々伝えてきたのでした。

私が「結婚相談所に入るな」といっていた理由は3つ。

(1)コスパの悪さ。1年登録すれば入会金・月謝・成婚料など20~60万円ほどかかり成婚率は10%以下。90%で戻ってこない投資に30万円出す必要はないと思う。

(2)入会前の営業はすごいのに入会後のフォローは手薄。

(3)アドバイザーが口出しするのは「この人逃したら結婚ムリよ」「今退会したらもったいない」とお金が発生するところだけ

様々な人が「結婚相談所にいい人がいなかった」ともいうのですがそこはとらえ方しだいだし、お互いさまなので相談所に100%の責任があるわけでもないと思うので理由からは除外です。

結婚コンサルタントが結婚相談所エン婚活の取材に行ってきました。


以上、長い前置きを読んでくださってありがとうございます。

婚活コンサルタントの菊乃です。私は男女のマッチングは提供しておりません。結婚させてくれるサービスなど存在するならばこの国の未婚率上昇、少子化問題はとっくに解決しているのです。

どこぞに所属している身でもありませんのでわりとニュートラルな立場でクリーンな情報を紹介できると思います。

2011~2013年ごろならば出会いの場で私は「街コン」をおすすめしておりましたが、今って出会いの場のトレンド・おすすめはどこがいいのでしょうかね~?

『相席屋』とか流行ってますが出会いに対しての本気度は薄いでしょう。

本日はエン・ジャパンが昨年スタートした結婚相談所エン婚活に取材にきました。向かったのは、新宿西口の高層ビル群のアイランドタワービル35階。

en婚活会社写真

対応してくださったのはエン・ジャパンのグループ会社であるエン婚活株式会社の代表取締役の間宮亮太さん(左)と入会前のカスタマーサポート担当小田園さん(右)。私の本を持って撮影してくれました。まことにありがとうございます。

従来の結婚相談所は料金が高すぎる!

“”/

「既に世間には多くの結婚相談所がある中で、どうして結婚相談所を始めようと思ったのでしょうか?」

“”/

「誤解を恐れずに率直に申し上げると、従来の結婚相談所のビジネスモデルがおかしいと思ったことがきっかけです。初期投資で10万円、月謝や成婚料で年間30万円以上の出費があるのに、成婚率は約10パーセントってサービス業として価値が提供できていないのではないか、と疑問を持ちまして。」

“”/

「それは私も同感です。ヨーロッパ旅行に行けるような金額は、勉強料として払う額にしては大きすぎます。どこも入会金数万円するのにこちらは9,800円(税別)ですよね。月謝も12,000円(税抜き)。なぜこんなに安いのでしょうか?

“”/

「従来の結婚相談所のサービスをすべてオンライン化して提供しているからです。結婚相談所となれば、そこそこの立地に店舗を持ち、たくさんのスタッフを抱えないといけない。エン婚活は基本的に全てネットで完結できる結婚相談所です。」

“”/

「なるほど!実際に会って話を聞きたいという方がいたらどうしますか?」

“”/

「そういう場合は、新宿のエン・ジャパン会議室で、私をはじめ運営スタッフがお話させて頂いております。場所の関係で難しい場合は、電話やSkypeなどの方法でも承っています。

小田さん写真

小田さんは入会前にエン婚活について興味や質問、不安がある方の面談を担当をしています。

エン婚活はパートナーエージェントとも連携!

“”/

「小田さんは元々エン・ジャパンの方なんですか?」

“”/

「いえ、元は百貨店で販売の仕事をしていました。前の仕事との共通点は直接人と関わる仕事ってことぐらいです。間宮社長の思いに共感して入社しました。」

“”/

「そうなんですね!エン婚活の会員数はどれぐらいでしょうか?」

“”/

「現在すぐにご紹介できる方は、男女合わせて約8,500名です。これは全員がエン婚活の会員様、というわけではなく、提携しているパートナーエージェント様の会員様も含すんだ数字です。エン婚活に入会すると、パートナーエージェントの会員様ともお見合いできる、というわけです。また、今後提携先は増える予定なので、大手結婚相談所のように、数万人規模の数になりますね。

“”/

「知らなかった〜!会員数で選ぶ方は多いですもんね。だったらエン婚活経由で入会が一番コスパはお得ですね」

“”/

「そうかもしれませんね。エン婚活ではどの方にも毎月6人紹介を確約しております。ご自分で相手を検索して、気になる方にお見合いを申し込むことも可能です」

“”/

「どんな方が多いのでしょうか?」

“”/

「男女の比率は、女性が59%で男性が41%。年齢は30~40代中心です。40歳以上の方は女性20%、男性45%なので全体的な年齢層はわりと高めです。結婚相談所の利用は初めてという方がほとんどです。」

年齢円グラフ

“”/

「専任のコンシェルジュはどんな方ですか?」

“”/

「女性が中心ですが、数名ほど男性も在籍しています。年齢は20~40代ですね。ユーザーの方からは『こんなに親身に話を聞いてくれるなんて感動!』とお褒めの言葉を頂くこともあります。」

“”/

「おせっかいすぎるお見合いオバサンみたいな人はいませんか?」

“”/

「もっと相談して欲しい、頼って欲しい!と願っている、ホスピタリティに溢れるメンバーではありますが、何が何でも結婚させようとゴリ押しすることはありません。迷っているときはそっと背中を押し、ネガティブになっている方がいたら励まします。」

“”/

「またアドバイスをするときは、自分の主観ではなく、過去のデータなど客観的な意見を元に、その方が一番幸せになれる方法を考え、お返事をしています。」

エン婚活の詳細を見る

【重要】どんな人が早く成婚するの?

“”/

「ユーザーのご職業とかその他特長はありますか?」

“”/

「職業は様々です。事務、公務員、教員、個人事業主など。特徴というか意外だったことは、ログイン方法がわからないなど、ネットの使い方について質問されることが少なくなかったこと。ITやネットなど、苦手な方も多いかもしれません」

“”/

「へ~。新しいことに飛びつくタイプじゃないのかもしれませんね~。私のところにご相談にくる方でもまれに未だにガラケーとかいらっしゃいます。どんな方がはやく成婚しますか?

“”/

「エン婚活では毎月6名の方をご紹介し、相手の写真と詳細プロフィールをみて会うかどうかをジャッジしていただきます。そんな時に『試しに会ってみよう』と、会うことに対して前向きな方は成婚が早いです。『ここが合わないから』と合わない条件が1つでもあると会おうとしない方は婚活が長引きやすいですね」

“”/

「そうですよね。誰がいいかわからないっていうのも会うことで分かってきますよね。高望みしている人にはどんなアドバイスをしますか?」

“”/

「高望みというかそれに気が付いてない方も多いかもしれません。条件をお聞きしてそれに該当する方の人数をお伝えすると『あ~、そういうものか』とご納得していただけます。例えば年齢の希望が、30歳~34歳とかなり狭い場合、『相手の年齢条件をプラス5歳上げて39歳まで広げると紹介できる方がずっと増えますよ』とお伝えすると、受け入れていただきやすいですね。」

取材写真

“”/

「実際、年齢は希望+2歳だけど、趣味も外見の好みも合う方に出会えた、という例もあります。難しいのは、こういった場合に、『39歳はちょっと』とおっしゃる方。」

“”/

「5歳上げたからと言って、39歳の方ばかり紹介するわけではなく、35歳の方も34歳の方も、もちろん30歳の方もご紹介するのですけれど、条件をあげるとその条件ギリギリのラインでしか紹介が無い、と誤解してしまうようです。こんな風に、提案を極端に受け取ってしまう方はなかなか柔軟に考えられなくて、もったいないなと思うことはあります。」

“”/

「そういう極端な考え方の方いますね!そうは言ってないのにケースバイケースで考えられないというか。頭が固いというか。頑固で試しにやってみようとしない、柔軟に考えられないならどんなツールを使っても出会えないとは思います。

エン婚活取材まとめ


エン婚活の小田さん、そして間宮社長。今回はありがとうございます!

結婚できるかどうかって、どこを使うかというよりも素直にやってみる、柔軟に考えれるかそういうことが大事かも。婚活は自分を成長させます。

そんな時に一緒に悩んで一緒に喜んでくれるサポート体制が整っていて、フィットネスクラブぐらいのお値段のエン婚活は試してみる価値あると思います。

★エン婚活まとめ★

概要
人材総合サービスのエン・ジャパン株式会社が昨年始めたサービス
入会金9,800円、月額12,000円、成婚料ナシで婚活ができるもっともコスパのよい結婚相談所
パートナーエージェントの会員ともお見合いができる。(ゼクシィ縁結びとも提携予定)

サービス
お互いの希望条件に合う人を、月に6名以上必ず紹介してくれる。
専任コンシェルジュはみんな聞き上手で押し付けがましい人はいない。
しつこい勧誘もなく、退会も引き止められず電話1本で退会可能。

エン婚活の詳細を見る

エン婚活の口コミを見る

菊乃の写真
婚活コンサルタント「菊乃」

28歳まで個性と手抜きを取り違えていたバカ女。彼氏ができる過程を書いたブログが人気になり本を出版。2011年に恋愛・婚活相談で独立。 これまで約800名の女性の相談にのってきた。著書「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

限定PDF公開中

PAGE TOP