婚活サイトホーム > 婚活サイト体験談一覧 > 婚活アプリおすすめ10社を徹底比較!安心して使えるのはここだ!

婚活アプリおすすめ10社を徹底比較!安心して使えるのはここだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次

序章~婚活アプリを選ぶ前に知っておきたいことはこれだ!


アプリで婚活をすることは今や珍しいことではなくなってきました。

婚活アプリがいっぱいあって、どれがいいのかわからない!
女性無料だから色々使ってみたけど、選ぶの難しいな…
婚活アプリはこんな感じです。
マッピング

婚活アプリと言えど、恋活の要素も強いんだね!
どれを選べばいいか、詳しく見ていきましょうか。


序章-1.注目するポイントはこれだ!

何を決め手に選べばいいの?
選ぶポイントは、この3つです!
ポイント

なるほど、安全性に使いやすさか。
この3つのポイントを見ておけば、婚活のゴールはぐっと近付きます!

序章-2.真面目な婚活アプリを見分ける方法はここ!

真面目なアプリと、出会い系のアプリはどう見分けたらいいいの?
ひとつ目安としてアプリの商品ページで見分けることができますよ!

真面目な婚活アプリと出会い系アプリを見分ける方法はここです。

違い

真面目な婚活アプリは『婚活、恋活』と書いてありますが、出会い系アプリは婚活、恋活という言葉ではなく『出会い』という言葉を使っています。

恋愛や結婚を目的とした出会いではないということが、やんわりと示されているので注意です。
ちゃんと言葉を理解しないとだめなのね…。
出会いって言われると安易に登録しちゃうな。でも結婚とかそういう出会いではないんだね…。

真面目に婚活したいのに、そうでないところに登録してしまっては意味がありません。
しっかりとした見極めが大切です。



1.婚活にマジならここを見よ!おすすめの婚活アプリはこれ!

婚活アプリは気軽に出会えるとはいえ、真面目に将来を考えられる人に出会いたいなぁ。
それなら、Omiai、ペアーズ、マッチブック、withがおすすめです!

それぞれの違いは以下の通りです。

(婚活サイトチェキ 2017年5月調べ)
サービス名 料金(1か月) 男性/女性 会員数 使いやすさ 安全性 年齢層
Omiai 3,980円/無料
30歳以上有料
150万人 20代後半
~30代
Pairs(ペアーズ) 3,480円/無料 300万人 20代前半
~30代
Machtbook(マッチブック) 3,980円/無料 不明 20代前半
with 2,800円/無料 35万人 20代前半
~30代
マッチドットコム
※婚活サイト
2,467円 187万人 30代~
ゼクシィ縁結び
※婚活サイト
3,980円 1.3万人 20~30代
ブライダルネット
※婚活サイト
2,500円 33万人 20~40代
ふむふむ、ちょっとずつ違うんだね。
ひとつずつ詳しく見ていきましょうか!

1-1.Omiaiを徹底分析!1番安全?!


Omiai

Omiaiの詳細はこちら

Omiaiは2012年にスタートした婚活アプリです。
ペアーズに並んで婚活アプリの中では先駆け的存在です。
会員数は150万人で、婚活アプリの中でも婚活に前向きなユーザーが多いです。

Omiaiはなんで婚活に前向きな人が多いの?
ユーザー年齢層が20代後半~30代の結婚適齢期の人に向けられたアプリなのは、広告が掲載されているところを見ればわかります!

Omiaiの広告は女性誌だとan.anなど、男性誌も30代向けのものに掲載されていることが多いです。

掲載雑誌

男女ともに20代後半~30代の結婚適齢期のユーザーが多いので、結婚に前向きな会員が多いと言えます。

ほとんどのアプリが女性は無料で利用できる中、Omiaiは女性は20代まで無料で、30代になると有料になるので女性の真剣さも高くなってきます。
使ってはみたんだけど、みんな慎重なのか奥手なのか、いいねはあんまり来ないんだよね~。あと、なんかメッセージとか堅苦しい感もあるかな。
それを聞くと、真面目さが売りなだけはあるんじゃないですか?
確かに、ヤリ目とか業者みたいな人には会わなかった!

年齢確認の審査がどの婚活アプリよりも厳しく、業者がいないために結婚に真剣なユーザーしかいないので安心です。
女性も30代から有料になるので、無料で使える婚活アプリよりも結婚を真剣に考えているユーザーしかいません。

使いやすさは?他のアプリより使いにくところとかもあるのかな?
Omiaiはコミュニティー機能がないところがデメリットです。

コミュニティー機能は、自分の好きなものや趣味のグループに参加する機能です。
ここに参加することで、自分と同じ趣味の人同士が繋がりやすくなります。

しかし、Omiaiは他の婚活アプリにはあるコミュニティー機能がありません。
そのため同じ趣味を持っている人を探すのは、他の婚活アプリよりも難しいです。

そうそう、Omiaiってコミュニティー機能がない分、マッチングしてからじゃないと趣味が本当に合うかどうかとかわからないところが微妙…。
自己紹介のプロフィールに趣味などを詳しく書いて、マッチング率をアップさせるのがカギです!

Omiaiは登録の審査が厳しく、年齢層が20代後半~30代で、女性も30代からは有料になるため、婚活アプリの中では最も結婚に真剣なユーザーが集まっていると言えます。

業者などは徹底的に排除されているため、トラブルに巻き込まれたりすることはありません。

男性も女性も婚活に前向きだし、業者もいないので安心して使えます!
Omiaiの詳細はこちら



1-2.Pairs(ペアーズ)を解析!業者、ヤリ目が多い?!


Pairs

Pairsの詳細はこちら

ペアーズは会員数も多く、年齢層も少し幅が広いです。 しかし、婚活アプリというよりはマッチングアプリとして知られています。

みんな恋活って感じなのかな?
婚活に真剣なユーザーもいますが、どちらかと言えば恋活向きです。

会員数が300万人でOmiaiの倍です。婚活アプリの会員数はトップです。

ペアーズはログインしている人も多くて、いいね!もすごくいっぱい来る!
ログインしている人が多いということは、アクティブユーザーが多いということ!幽霊会員は少ない証拠ですね。
幽霊会員が少ないなら、マッチング率もぐっとあがるね!貴重ないいねを無駄にすることもなくなる!

アプリの知名度も高くて気軽に登録できる分、恋活をしている人、婚活をしている人に分かれます。

しかし、会員数が多い故に身体目的の人、出会い系サイトに誘導する業者も一定数存在してしまいます。

確かにペアーズはイケてる人もいるんだけど、そういうやつって結局ヤリ目だったり、手あたり次第いいね!しまくってる業者だったりするんだよね。
口コミを見ると、女性はヤリ目にあったというもの、男性は出会い系サイトやマルチ商法に誘われたというものが多々見られます。

年齢確認の際の審査があまり厳しくなく、さらに女性は無料なので業者が発生しやすいのがデメリットです。
会員数も多い分、業者に会う確率は高くなってしまうのは否めません。

会う前にしっかり見極めておかないとトラブルに巻き込まれちゃうから、安心しちゃだめだね!

しかし、ペアーズは婚活アプリの中では一番会員数が多く、アクティブユーザーも多いです。
その分マッチング率はかなり高いのが特徴です。

たくさんの人に会いたい!という人や、入会してすぐに恋人を見つけたいという人にはおすすめです。
Pairsの詳細はこちら



1-3.20代前半の人におすすめ!マッチブック


Matchbook

Matchbookの詳細はこちら

マッチブックは2015年にリリースされたアプリです。
婚活アプリの中でも年齢層が若く、20代のユーザーが大半です。

広告が掲載されている雑誌を見てもRay、minaなどの女性誌が多く、20代前半の年齢層をターゲットにしているようです。

掲載雑誌 Match

男性をターゲットにしているというよりは大学生の女性に向けてる感じが強い!社会人の男性を捕まえたい女子大学生は必見!
20代半ば~後半の男性はかなりのチャンスかも!!
広告からわかるように、年齢層が20代前半なので、婚活1本!というより恋活という印象のアプリですね。
使ってみてそんなにヤリ目とかはいなかったような気がするけどね。あと、年の近い人は多かったかも!

会員の年齢層が20代前半と若いだけに、結婚に対する意識は少し低めです。
他の婚活アプリだと年が10歳以上離れた人もいたりしますが、マッチブックは年齢が近い人と出会えます。

年が上すぎるのは嫌な人、若い世代と出会いたいという人にはおすすめです。

使いやすさはどうなの?
使いにくいというところはありませんが、マッチブックもOmiaiと同様にコミュニティー機能がありません。
コミュニティー機能がないと趣味とか人柄とかわかんないから、なんとなく会話のきっかけが掴みにくいんだよね~。
会話が苦手だったり、共通の趣味を見つけたいという人にはちょっと不利かもね。

年齢層が若いので、アクティブユーザーが多いです。
近い年齢の人と出会いたい20代前半の人、大学生との出会いを求める人向けのアプリです。

Matchbookの詳細はこちら



1-4.withは意外と狙い目?!


with

withの詳細はこちら

withはメンタリストのDaiGoさんが監修したことで、一躍有名になりました。
2012年にリリースしたばかりなので、ペアーズの会員数が300万人に対して、withの会員数は35万人と少なめです。

しかし、婚活アプリの中では1番月額料金が安く、コスパはいいです。

withはどんな感じの婚活アプリかな?
withは相性診断がついているのが特徴です!

メンタリストDaiGoさんが監修した心理学に基づいた性格診断や相性診断がついていて、自分がどんな性格か、相手がどんな性格かが見れます。

さらに何通かメッセージをやり取りすると、相手の性格と自分との相性診断から分析したアプローチのアドバイスがもらえます。

メッセージをやり取りしてたら「相手はこんな人」っていう項目が出てきて、『相手は受け身なのでデートのお誘いはあなたから。』とか『デートは美術館などの落ち着いたスポットで』とか具体的なアドバイスがもらえるから面白い!
どんな風に相手にアプローチすればいい分かるので、恋愛に自信がない人にはおすすめです。
他のに比べて新しいアプリだから、みんな積極的な感じ!すごい数のいいねもらえた!変な人もいなさそうだし意外に良かったかも!

会員の男女比が6:4で、男性の比率が女性より多いため、女性には有利かもしれません。

withはパソコンからでも見れるんだね。使い勝手はどうなんだろう?
ブラウザからの機能はあまりよくないみたいですよ。あまり開発が進んでないのかもしれませんね。

ブラウザからの検索の機能だと検索条件を設定できなかったりして、スマホの検索機能より劣ります。

スマホから見る分には何も問題なかったよ!

会員数は多くないですが、アクティブユーザーが多いので狙い目です。

男女比も女性の方が多いので、特に女性は狙い目です。
ブラウザでは使いにくいので、基本的にスマホで見る仕様なのでしょう。

withの詳細はこちら



1-5.もっと結婚に本気を出すなら婚活サイトを見よ!

婚活アプリって言っても、所詮アプリ上の出会い…。結婚を考えてるとはいえ、急にばっさり切られたりとかして関係が希薄なのよね~…。
結婚をもう少し真剣に考えたいという人は婚活サイトも考えてみてください!

婚活サイトは婚活アプリよりも入会の敷居が高い分、結婚に前向きな会員が多いです。
料金も男女ともに同額なので、特に女性の結婚への意欲は高いです。

おすすめの婚活サイトはこちらです!


婚活サイトは婚活アプリだとちょっと軽そうな気がするし、結婚相談所に行くのは躊躇しちゃう…そんな人におすすめです。

気軽だけど、真剣に婚活ができるのが婚活サイトです。

■婚活サイト9社比較 ランキングを読む




2.ライトに恋活がしたいならここ!おすすめの恋活アプリはこれだ!

恋人を探すなら、少し選ぶアプリも違うのかな?
恋活アプリだと婚活向けのアプリとは違い、検索して相手を探すこと以外の機能がついていることが多いです。
恋活アプリだと、ちょっとイベント的なノリが多い感じかな!

恋活にはどんなアプリがあるのか、見てみましょう!



2-1.すれ違って出会う?!CROSS ME


CROSS ME

CROSS MEの詳細はこちら

CROSS MEは検索して相手を探すのではなく、すれ違った相手にアピールしてメッセージの交換するアプリです。

GPS機能を使ってすれ違う人を紹介してくれるという、従来の婚活アプリにはない機能です。位置情報から近くにいる人、近くを通った人などが表示されます。

年齢層は20代前半と若いです。
婚活というよりは友達を探す感覚で恋活をするというスタンスです。

すれ違って出会うって面白いけど、少し安全面が気になるかなー。行動パターン読まれそうな感じもある…。
それは否めませんね…。使うときにはちょっと注意しましょう。

出先で友達を探したいときにはおすすめです。
特に、都心などの人の多いところによく行く人はたくさんの人と出会えます。

毎日職場と家の往復しかしないから、移動するだけで近くの人とマッチングできるのはいいかも!

CROSS MEの詳細を見てみる




2-2. 同じ趣味で出会いたいなら、タップル誕生


タップル誕生

タップル誕生の詳細はこちら

タップル誕生は従来の婚活アプリと検索の方法などは一緒です。

特徴は質問に答えながら、自分の好きなものをタップしていくところです。

タップしたものはプロフィールに掲載されます。
趣味や好きなものなどを表示することで、 共通点のある人を簡単に見つけることができます。

趣味から恋人を見つけたいという人にはいいね!

年齢層も少し若く、20代のユーザーが多いので共通の趣味で盛り上がりながら恋愛に発展していきやすいアプリです。

タップル誕生の詳細を見てみる




2-3.毎朝8時に必ずマッチング?!マッチアラーム


マッチアラーム

マッチアラームの詳細はこちら

マッチアラームは朝8時に必ずマッチングの情報が届くというのが特徴です。
しかし、ペアーズの会員数300万人に比べて会員数が70万人と少なく、出会える人数は多くありません。

会員が少ない分、競争率が激しくないってところはいいかな。

マッチアラームにもすれ違い機能がついているので、人の多いところに行くことがある人は有利です。

会員数が多くないのでマッチングする数は多くないかもしれませんが、競争率は少なく、変な目的の人も少ないのでおすすめです。

マッチアラームの詳細を見てみる




2-4.なんだか怪しい…フェリース

フェリース

フェリースの詳細はこちら

2015年にリリースされたアプリです。
フェリースのFacebookのページを見ると婚活に関する記事があまり見られず、食べ物やメイクの広告ばかりです。

フェリースは年齢確認の際に、証明書の氏名を隠して提出することができます。
この年齢確認の方法は出会い系サイトと同じです。

通常Facebookの友達が10人以上いないと登録できませんが、フェリースは10人未満で登録できてしまいます。

これだと審査が甘すぎて、業者が入り込みやすいです。

また、会員数が3万人と少ないため、マッチングできる確率はとても低いです。
登録の審査基準が甘く、会員数も少ないのでおすすめはしません。

フェリースの詳細を見てみる




2-5.外国人と知り合えるTinder


Tinder

Tinderの詳細はこちら

Tinderは世界26か国語に翻訳され、いろいろな国の人が利用しています。
名前と顔写真しか見れないというシンプルな仕組みになっています。

検索すると外国人が大半!日本人の方が少ないかも。

利用者は外国人が多く、会員に日本人は少ないです。
また、検索機能がついていないので完全に顔写真でしか判断ができません。

年齢確認などがなく登録が手軽にできる分、日本人はワンナイトラブ目的が男女ともに多いため、婚活には不向きです。

外国人と知り合いたいという人にはおすすめです。

Tinderの詳細を見てみる




2-6.見た目重視で選ぶ?!mimi


mini

mimiの詳細はこちら

顔の特徴で異性を探すという、見た目で選ぶというところに特化しています。
細かくパーツの好みを設定できるので、検索の範囲は狭めることもできます。

似ている芸能人とかで検索できるけど、あんまり似てないような…好みかな…
自分のタイプな子だけ探せるから、手間は省けていいかも!

miniはFacebookを介さないので、だれでも入れる手軽さがあります。
ただ、その分安全性は低くなってしまいます。

見た目から入る、という視点でのマッチングアプリです。
手軽に恋人候補を探したい人にはいいかもしれません。

mimiの詳細を見てみる




まとめ 恋人ができる婚活アプリはこれだ!

これまでのを総合した、おすすめの婚活アプリはこちらです!
(婚活サイトチェキ 2017年5月調べ)
サービス名 安全性 使いやすさ 料金(男性/女性)
Omiai 3,980円/無料
30歳以上有料
Pairs(ペアーズ) 3,480円/無料
Machtbook(マッチブック) 3,980円/無料
with 2,800円/無料
安心して婚活したいから、やっぱりOmiaiにしよう!
Omiai

Omiaiの詳細はこちら
会員数が多い方がマッチング率を上げられそうだから、ペアーズかな!
Pairs

Pairsの詳細はこちら
恋活アプリのおすすめはこちらです!
(婚活サイトチェキ 2017年5月調べ)
サービス名 安全性 使いやすさ 料金(男性/女性)
CROSS ME(クロスミー) 3,800円/無料
タップル誕生 3,400円/無料
マッチアラーム 2,890円/無料
フェリース(Feliz) × 4,500円/無料
Tinder × 2,137円/無料
mini 3,600円/無料
通勤途中でもマッチングできるから、CROSS MEを使ってみようかな。
CROSS ME

CROSS MEの詳細はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

限定PDF公開中

PAGE TOP