婚活サイトホーム > 婚活サイト体験談一覧 > 24歳独身女が人生初の婚活パーティに行ってきた結果@渋谷

24歳独身女が人生初の婚活パーティに行ってきた結果@渋谷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ライターのおみづけこです。

“づけこアイコン”/
おみづけこ

24歳独身。休日は専ら家で寝てるか漫画喫茶。
インスタグラムを使いこなす女になりたい。

最近専ら婚活についての記事を書いているのですが、ひとつ恥ずかしいことがあります。

それは…
!!婚活パーテイに行ったことがない!!

テレビで見たことあるものの、結婚を前提にってことはそれなりに気合いないといけないし敷居高そうだし
そもそも私まだ24歳だし恋活のアプリだって始めたばっかりなのに、、

“社長”/

甘い。

“づけこ焦ってる”/

ヒィ

“社長”/

行ってきなさい。

“づけこ焦ってる”/

ハイ!!!

というわけで。

YUCOパーティー

【初めてでも安心☆婚活パーティー初心者限定スペシャルパーティー♪】
今回は初めてということで、この婚活初心者向けのパーティーに行ってきました。
本当だな!?本当に初心者でも大丈夫なんだな!?

YUCOの詳細はこちら

仕事帰りに渋谷へ向かう


渋谷

平日の夜に来てみました渋谷!
とりあえず無難にワンピース的なのを着てきました。(いつも仕事場ではTシャツジーパン)

ミンティア写真

カバンの中にあったいつぞやのミンティアも食べる。

道中

新南口からだと徒歩5分くらい。緊張してきた。

道中
間違えた顔

間違えました。(裏口)

ビル外観
ビルの中

外観は普通のオフィスビル。違う階に他の会社も入ってる。
緊張しているので絶賛ぶれております。

19時〜受付なのに20分ほど早く着いたので会場に入れず、「会場の外でお待ちください」とのこと。他に1人男性がきていましたが、2人きりでビルのエレベーター前で待っているのが辛かったので

トイレに篭っておりました。
きっとできる人はこの時間を上手く使うんだろうな。。。

トイレの中

トイレはオフィスのトイレという感じ。
全身鏡とかがあるので身だしなみをチェックしやすい。

早めに来た人が待てるスペースとかがあればいいなあと思いました。

婚活パーティ開始。とにかく緊張する。


YUCO入り口

開始時間の19時になり、受付の人に身分証を提出すると確認されて入ります。

スーツを着た運営の方は女性3人、男性1人。
会場は白を基調とした部屋にカラフルなソファ席があって、テーブルに向かい合って椅子が置いてある。

なるほど。ソファ側に女性が座って男性が移動していくタイプか。

会場内写真

※HPより引用

女性の1番になってしまった。。予約順なのか来た順なのかはわかりません。

席には冊子や紙が置いてあり、「プロフィールに記入してください」との指示があったので席につき記入。

プロフィールシート

これが冊子の裏表紙にあるプロフィールシート。

サンキューカード

こちらはサンキューカードというもの。
連絡先の交換はこのシートを通してのみ。直接聞くことは禁止されています。
(よかったー!興味ない人から聞かれた時どうやって切り抜ければいいかわかんなかった!!)

歌詞

あと歌詞が書かれてある紙。YUCOとタイアップしている曲らしい。

ホンモノの恋 はじめませんか?
キラめくキセツのムコウ側で
交わしたい my last first kiss

いい曲だ。

ちなみに会場内にはずっとこの曲が延々とループされています。これを2時間弱聞かせられるのはぶっちゃけしんどかった。
私と同じく先に来ていた男性は2番、その次に来た男性は1番と割り振られ、なんといきなり目の前に来ました。

いきなり来た

ドゥエえええええいきなり!?しかも強面だよ!怖いよ!!

プロフィール記入に悩んだり冊子を見たりする素振りを見せ、無言で10分程度過ごす。
気まずい。
きっとできる人はこの時間を上手く使うんだろうな。。。(二回目)

づけこプロフィール

ちなみに私のプロフィールはこんな感じです。 ひどい。

記入していると、わらわらと人が増えてきた。
女性は20後半〜30後半くらいのイメージ。みなさん綺麗めカジュアル系でしたが、可愛い系の服装をされてる方もいた。女性同士で交流することはないですが、お話してみたかった。

19:15になっても始まらず、「遅れてくる人がいる」とのこと。
しかし結局来なかったので、少ししてからそのままスタート。最終的には女6:男7でした。
40人定員だったので、思っていたよりも少ないんだなーと正直感じました。
男性1人があぶれてしまいましたが、その方に対しては皆が話している5分間、 スタッフさんが何か話していてくれるのでボッチ状態ということはないみたいです。

司会の女性がスタートと同時に説明を始める。
この女性、めっちゃ緊張している。めっちゃ噛む。
いやいや、司会の人がそんなんだとこっちも緊張してしまいますから…!!!

終始そんな感じだったので逆に「がんばれ!」と応援したくなってきました。 そんだけ真剣に向きってくれてるのだ。うんうん。

パーティの流れはこんな感じ。

YUCOパーティーの流れ

回転寿司形式ですね。(最近覚えた)

あれ?てっきり印象を伝えた後にフリータイム的なのがあると思ってたけど、実質お互いの5分間の自己紹介だけなのか。
でもそんなに多いわけでもないし、これは本腰を入れなければ…!と気合いを入れる。

5分間のトークタイム開始


司会の人の「こんばんはー!」の声でパーティ開始。

1番

一人目:①Mさん
27歳。船関係のお仕事。それまで無言で向き合っていた方。気まずい。
例えるならば、「優しい的場浩司」

1番

一人目:①Mさん
27歳。船関係のお仕事。 それまで無言で向き合っていた方。気まずい。
例えるならば、「優しい的場浩司」


緊張しすぎて
「はじ、はじめまして、どうすればいいですか。結構きてるんですか?」
とどもったまま聞いてしまった。初対面で婚活歴聞くのって失礼だよな…すみません…

的場さんは嫌な顔せず、改めて流れを丁寧に説明してくれた。
YUCOだけを参加して3回目らしい。複数回来る人ってやっぱりいるのかとびっくり。しかもYUCOだけ!
「結構あっという間に終わっちゃうんですよね〜」
と、私の出身とか身長とか突っ込んでくれる。プロフィールの「資産運用」で引かれる。

「すみません書くことないから適当に書いただけです…すみません…」 と伝えると
「よかった。お金にシビアなのかなって結構ビビりました。」という的場さん。

すみませんでした!!

★づけこからのポイント★
プロフィールはしっかり事実を書くべし。
(当たり前)

声が低くて淡々と喋るイケメンだった。いい人でした。強面って思ってごめんなさい。
そして私は話が下手だ。

5分経つと司会の人に案内され、メモをとる時間が設けられる。
男性の方は飲み物とかシートとかを持って隣へ移動。

7番

二人目:⑦Oさん
26歳。金融系。めっちゃいい人そう。
仕事終わりに来たらしい。

7番

二人目:⑦Oさん
26歳。金融系。めっちゃいい人そう。
仕事終わりに来たらしい。


会話をリードしてくれて、地元トークで盛り上がる。
「僕若いけど結婚のこと考えちゃうんですよね」とか
「好みのタイプどんな感じですか?」とか。グイグイくるタイプ。

「正直、素敵だな、って思いました。優しいし、おっとりしてそうですね」

そんなこと初めて言われた!!!変としか言われたことなかった!!!
終わり際によかったら。と「サンキューカード」で連絡先をいただいた。
よっしゃああああ連絡先ゲッツ!

あれ?私結構いけるんじゃね?

6番

三人目:⑥Aさん
43歳。会社員。 婚活パーティーは初めてらしく、参加男性の中で一番年上。
おとなしめの人。

6番

三人目:⑥Aさん
43歳。会社員。 婚活パーティーは初めてらしく、参加男性の中で一番年上。
おとなしめの人。


このくらいになると慣れてきて、こちらから相手のプロフィールについて色々聞いたりしてました。
「埼玉に近いとこらへん」とか「ここら辺で働いてます」等住んでいるところや勤務先についてものすごく濁して話してしまい、構えすぎて嫌な印象を与えてしまったのではないか…!?と自分で感じる。

男性は皆最寄り駅の名前までしっかり話してくれるので、この差に反省。
どれくらい個人をオープンにしていいものか、女性陣教えてください。
後はあまり記憶にない…

5番

四人目:⑤Yさん
26歳。システムエンジニア
見た目は営業さんっぽく明るい方でした。
この人も婚活パーティ初参加!!

5番

四人目:⑤Yさん
26歳。システムエンジニア
見た目は営業さんっぽく明るい方でした。
この人も婚活パーティ初参加!!


共通点が多かった!
岩手出身の方だったので、盛岡冷麺の話で盛り上がる。東京の焼肉屋にある冷麺は細いし本当の盛岡冷麺ではない。あのゴムみたいな奴が食べたい! と言ってたらオススメの店を教えてくれました。ありがとうございます。

何を話してるんだ。

すごく盛り上がった気がする。
お互い初参加なので婚活っぽい話全くしなかった!なんということだ!

4番

五人目:④Oさん
36歳。だけど見た目は一番若かった。千葉から1時間かけてきた人。
当日予約で来たらしい。ずっと笑ってる。

4番

五人目:④Oさん
36歳。だけど見た目は一番若かった。千葉から1時間かけてきた人。
当日予約で来たらしい。ずっと笑ってる。


「え、24ですか!?まだ大学生に見えますね!?若いですねー!フフッフッフッ」
「わーすごい!資産運用かぁ!フッフ、上京してきたのかあ!」
この人、のっけからハイテンション。怖い。
終始そのテンションでプロフィールについて突っ込んでくる。
そこまで注目しないでください…すみません…

それとこの人のプロフィールがすごい。なんていうか超自由。
マイベスト3の項目なんて全無視で自己紹介。 そして書く文字がやけにでかい。

この人。めちゃくちゃ慣れてるな!!!!! 胡散臭ry

連絡先をカードでいただく。電話番号まで書いてある。イタ電してくださいとのこと。
他の人にもやってるんでしょ!?
苦手なタイプ。

3番

六人目:③Mさん
33歳。安住アナを黒くしてもっと優しげにした感じ。
ずっとニコニコしている。

3番

六人目:③Mさん
33歳。安住アナを黒くしてもっと優しげにした感じ。
ずっとニコニコしている。


温泉好きの方で、マイベスト3に好きな温泉地を書いていた。素敵すぎる…

その流れでお酒の話に。 下戸なのにバーが好きな人でした。一緒にお店に行ったら楽しそう!
穏やかで素敵な方だったので、この人と普通に飲んで話してみたいなあと思いました。

好きな食べ物の「麺類」に突っ込まれ、パスタですか?と聞かれたのでラーメンですって答えたら「男らしいですね!」と言われた。ラーメンは皆好きだろうよ!
3枚目の連絡先いただきました。ありがてえありがてえ。。

2番

七人目:②Yさん
一番最初に私と一緒に来てた人。40歳。なんと美容師さん!
槇原敬之をもっと薄くしたような方。

2番

七人目:②Yさん
一番最初に私と一緒に来てた人。40歳。なんと美容師さん!
槇原敬之をもっと薄くしたような方。


「ずっとトイレこもってたんですよ…」と伝えたら
「通りで姿が見えないと思いました(笑)」

すみません。

絵を描くことが趣味で、ジムも行っていてダンスもやっている。見た目に反してアクティブだ! 「僕も初めてなんですけど、早く来ちゃうし、ワイシャツも着ちゃうし、意外とみんなカジュアルでびっくりしちゃって…へへ」

“づけこ無表情”/

かわいい。

「デートに行きたい場所」に記入した箇所でお互い盛り上がる。
山に行きたいんです私と言ったら、僕の母方の実家に山があって、、、と続く。
いいねいいねこの流れ。これでデートとか誘えちゃうね。

“づけこ無表情”/

「全然40歳に見えないですね!」

“槇原さん”/

「よく言われます。幼いって言われるんで、そのためにヒゲ生やしてるんです。へへ」

“づけこ無表情”/

かあああああわあああいいいい!!!!!!!!!!

この人だ。私、この人にする。 ドツボである。

第一印象カードとマッチングカード


50分ほどであっという間に一巡したので、第一印象を書き込む時間になった。
マッチングには直接関係ないので〜とスタッフさんは言うけど、みんなどれくらいチェックつけるものなのでしょう?
私は迷わず②の槇原さんにのみ丸をつける。

---集計中---

この集計中も①のMさんとたまーに談笑。
ウーロン茶を飲んでたらむせて自分の顔にぶっかける。
Mさんとスタッフさんに「大丈夫ですかw」と笑われた。死にたい。

---集計結果---

第一印象結果

なんと、7人中6人から好印象を受けていただいておりました!

そして、唯一私が丸をつけた槇原さんからはいただいておりませんでした!!!!
嬉しいそして凹む。

目の前にいるMさんは私に丸をつけてくれたのか、とか考えるとムズムズ
逆に「あんなに盛り上がったのに丸つけてくれないの!?」っていう感情もある人にはあると思うし、そう思われてたりするのかなーとか考えると気まずくなってしまうのもなあ…
このカードに関してはみんな結構ハードル低いのかもな、とも感じました。

「続きまして、どきどきマッチングカードへの記入へと移らせていただきます。」

あ、そうか。もう最後なのか。
私が槇原さんに好印象を持った!というのは第一印象カードで伝わっていると思うので、
希望を持ってマッチングカードにも②の槇原さんの名前を書く。 第三希望まであったけど、一つだけ書きました。
6:7で第三希望まで書いちゃうと意にそぐわないカップリングになっちゃうかなーと思ったので…

---集計結果---

集計後、封筒を渡される。
「封筒の中に番号が入っていたら、マッチング成立で〜〜〜す!!」


……

ありませんでした

ありませんでした。 ありがとうございました。

さようなら槇原さん…誰かとマッチングしたんだろうか…
最初に好印象と書いてくれた方の中には果たして私の名前を書いてくれた人はいるのだろうか。

パーティはこれにて終了。 先に男性が地下に降りて、女性がその後に降りる。
マッチングしたカップルはそこで待ち合わせをして、連絡先交換なりそのままデートなりできる仕組み。
なにもなかった人たちはそのまま帰ります。
私もそのまま帰ります。

誰と誰がマッチングしたかは非常〜〜〜に気になるけど、 よくテレビである○番さんと○番さんで〜す!とかだと特定できて恥ずかしいので逆によかったかも?と感じました。

マッチングしたカップルと鉢合わせたくなかったので、少し時間をおいて残りの女性一人となったところでエレベーターを降りる。
するとそこには槇原さんが。

槇原さんとの遭遇

最後の女性とマッチングパターンか〜〜い!!!!

ネタになりそうで良かったと思ってしまうのが悲しいところ。
「お疲れ様です!」と笑ってスタスタ目の前を通って帰りました。 辛かった。
あ、ここ私が行きで間違えた地下通用口だ。

お疲れ様でした私。

初めて婚活パーティーに行って感じたこと。


・フリータイムがなくて逆によかったかも。
 →人数に寄るかもですが、時間も二時間以内にサクっと終わるので、そんなに疲れなかったし、5分もあれば大体わかるなと思いました。
そしてフリータイムだと女性は座って待っている側なので、誰も来てくれなくて、ぼっちになる可能性もなきにしもあらず。

・実は合コンよりも気軽じゃないか?
 →合コンは飲みながら、みんなと話しながらだから、婚活パーティーの方がより効率的に相手が把握出来そうだなと感じた。
合コンだとこの人嫌だなーって思っても2時間くらいは拘束されちゃうので。。

・あまり年齢で区切らない方がいい。
 →25歳〜33歳くらいの人でいい人がいればいいな、と思ったけど、実際に私は40歳の人をいいなと思ったので。
20代でもおじさんみたいな人はいるし、40代でも若い人はいる。先入観よくない!

・土日はもっと人が多いのかもしれない。
 →仕事終わりにきた人半分、休日にきた人半分くらいでした。ただ平日夜渋谷に19時に集まる!となると難しい人もいるので、土日の方が人が多いのかも。
急に仕事が入った!とかでキャンセルの確率も少ないだろうし。

・多かった話題は「地元の話」「飲みの話」
 →これは私のプロフィールのせいもあるだろうけど、「どこで働いている/住んでいる」話より全然いいと思いました。
地元の事なら自分だけが知っている話も多いので盛り上がりそう。あと飲める/飲めないは付き合う上で絶対重要。(個人的に)

・絶対に1人で行った方がいい!
 →自分が異性と婚活目的に話しているところは同性の友達に見られたくない…自分の気になる人が友達とマッチングしてたら耐えられない…

・ドリンクのみの婚活パーティーはお腹が減る。
 →終盤はお腹が減って仕方がなかった。なんか小腹に入れて行った方がいいかもです。
そんなこと言ってマッチングした後に焼肉とかだったらどうしよう。

・婚活に慣れてる感はNG
 →これはヒジョーーに難しいと思うけど、④の人に関してはちょっとダメだった。慣れている感というか、チャラそうというか。調子いいというか…(ズタボロ)

こんな感じでしょうか。
人生初の参加ということですが、案外普通に行けそうだな!!というのが一番の感想。

めちゃくちゃ身構えましたが、人生で初めて合コンに行った時よりも気楽でした。
やっぱり運営の方のサポートがあるからか、変に気を使わなくてもいいし

何よりいいのは職業、年齢問わずいろいろな方と一度にお会いできたところ!ここは本当びっくりしました。

銀行員、美容師、システムエンジニアが同じ時間に同じ場所にいる機会ってそうそうないんじゃないの!?

YUCOでは他にもこんなパーティーを開催してました。


YUCO企画

お、おもしろそう!!!!
猫カフェとか、ビール工場見学とか。これはもう行くしかない。本来の目的を忘れてしまいそうだけど。

もちろん年齢別のパーティーも多数開催しております。
初回行くまでのハードルは高いけど、行ってしまえばなんてことないのがわかったので
悩んでいるあなたはぜひ一度お試しくださいませ!!

さて次はどこに行こうか。

YUCOの詳細はこちら
YUCOの口コミを見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP