婚活サイトホーム > 婚活コラム一覧 > 「結婚願望がないかもしれない」合コンやアプリより、結婚相談所のほうがいい?

「結婚願望がないかもしれない」合コンやアプリより、結婚相談所のほうがいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活コラム写真

こんにちは。
婚活コンサルタントの菊乃です。

5~6年前は結婚相談所とお見合いパーティー等のイベント会社は全く別でした。

その頃結婚相談所のサイトでみかけた宣伝文句は
「合コンで知り合った人は結婚願望がないかもしれない」


確かに、独身主義で恋人はつくるけれども結婚はしない人はいるんでしょうけれど、
実際はそういう方って少数派だと思うの。

「結婚する気はない」
といってて結婚した人なんてたくさんいる。



婚活以前の問題?合コンですれ違う男女の裏側

彼女が欲しい、結婚したいといっていた男性を合コンに呼んだら
「菊乃さんから誘われて(しょうがなく)来た」
と自己紹介をしたのです。

テレかもしれないけれど、
そんな風にいったらパートナーを真面目に探しているって思われないのにね。


A子さんは学生時代の彼氏と別れてから社会人になってお付き合いをしたことがなかった。

合コンに行っても彼女が欲しそうな男性はいなくて、
ただ飲んでワイワイするだけで終わることが多かったそう。
誘われることはあっても「じゃア、またみんなで会おう」だった。

そんな経験からA子さんが出した答えは、こうです。

「結婚する気がない人に合コンで出会って、
仮に付き合うことになってもその人が結婚する気がないかもしれない。
だったら結婚願望がある人だけがいる結婚相談所がいいかも。」


と、大手結婚相談所に入会したのでした。



「結婚相談所で結婚する」と意気込んだ彼女の結論と、意外な結末

変な人も多かったとか。ある男性と何度か会い、真剣交際に発展したそうだ。
真剣交際になるとお互いが他の異性とお見合いができなくなる。

そしてA子さんはついにプロポーズされた。

しかし、彼はその時にA子さんの名前を間違えたそうだ。
他にもいろいろ気になることはあったそうだが、
その名前を間違えられたことが決定的でした。

A子さんはプロポーズを断り、結婚相談所も退会したそうです。


「今すぐ結婚したいっていう男性は親から言われて入会していたり、私じゃなくても誰でもいいみたいでした」
と。

明確な結婚願望がある男性を実際に目にして、学んだそうです。


その後A子さんは普段の服装を変え、職場でも自分から主体的に働き評価も上げました。
社内イベントの誘いが増えたそうです。

昔なら、その手のイベントは参加しなかったそうですが
「男友達を作るぐらいのつもりで参加しよう」と期待をせずに参加したらしい。

数年後、結婚のお知らせをいただいたのですが
お相手はあれほど「職場では出会いがないんです」といっていたのに同僚だったのです。



「結婚への最短距離」だけに目線がいっていませんか?

女性は出産やらを考えると焦る。恋愛より結婚最短距離を行こうとする。
そして結婚できる可能性が高そうなところに過剰に期待をして出向くでしょう。

街コン、合コン、お見合いパーティー、婚活イベント、結婚相談所等。

「ここに行けば結婚できるかもしれない」
という過剰な期待をもっているとき、身近な縁が見えなくなる。


今日だって、通勤途中でどなたかと出会うかもしれないのだ。

結婚願望なんて全くない人だって、
あなたと一緒にいると居心地がいいなら結婚したいと思うかもしれない。

結婚最短距離を探しているとき、たいてい遠回りしています。


菊乃の写真
婚活コンサルタント「菊乃」

28歳まで個性と手抜きを取り違えていたバカ女。彼氏ができる過程を書いたブログが人気になり本を出版。2011年に恋愛・婚活相談で独立。 これまで約800名の女性の相談にのってきた。著書「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

限定PDF公開中

PAGE TOP