婚活サイトホーム > 婚活コラム一覧 > 婚活したいの?結婚したいの?婚活が趣味化する婚活プロたち。

婚活したいの?結婚したいの?婚活が趣味化する婚活プロたち。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活コラム写真

こんにちは。
婚活コンサルタントの菊乃です。

婚活という言葉が生まれて街コンに始まり、いろんな婚活イベントが登場しました。テニスやゴルフやハイキング、BBQ等のアウトドアイベントなど楽しそうですよね。

今流行りのイベント4つを紹介します。



人気婚活イベントの流行は「レジャー系」!


・ランニング合コン

皇居周りなどランニングの人気スポットを男女混合チームで走る。



・オタク合コン&街コン

マンガが好きなどの自称オタク向け合コンや街コンイベント。オタクを隠すことなく参加できるので人気。東京だと池袋や秋葉原でよく開催されている。



・謎解きコン

男女混合チームで謎解きをしながら進む。知恵を出し合うので一体感がでますね。



・婚活バスツアー

日帰りバスツアーで出会いも楽しめるイベント。
近年は、田植えや果物狩りなど、農作業を組み合わせたイベントも人気。



近年は婚活イベントに助成金が出るケースもあり、参加費が安いイベントも。自治体が運営するその地域の婚活イベントが載っているサイトには参加費無料~のリーズナブルなイベントもあります。

見ていると楽しそう。きっと参加したら楽しいだろう。しかし、こういう婚活イベント巡りが趣味化しちゃう方がいるのです。私よりず~っと婚活イベントに詳しい方も。



満足度が高い!楽しい!……そんな婚活イベントの落とし穴


参加者にアンケートをとり満足度を調べてみると、レジャー系の婚活イベントは満足度が高い。いい相手がいなかろうが、楽しめればOKなのでしょう。

「今度、こういうイベントがあれば参加してみたい」 という要望があれば、主催者側はその意見を参考に次のイベントを考える。 それで次のまた目新しい楽しそうなイベントが企画される。楽しそうだから申し込む。

レジャーを楽しむことに夢中になってしまって、一緒に参加している異性に集中してないのだ。「何のために参加したの?」って思うのだけれども。


出会いが欲しくて社会人サークルに入っていたという方から聞いたことがある。その中で結婚する方もいるらしいが、みんなでワイワイのほうが目的化していしまう人も多いらしい。

「今度、こんなイベントあるけれど一緒に行かない」って誘うんだと。気になる人がいたら、連絡先をきいて二人で食事でも誘えばいいのに。楽しそうなイベントがあれば行く。というのは別に悪いことじゃない。

でも、婚活が目的になったらいつまでたってもパートナーは出会えない。



婚活イベント評論家はいつまでもシングルのままでしょう。

婚活イベントを探さないで、パートナーを探してください。


菊乃の写真
婚活コンサルタント「菊乃」

28歳まで個性と手抜きを取り違えていたバカ女。彼氏ができる過程を書いたブログが人気になり本を出版。2011年に恋愛・婚活相談で独立。 これまで約800名の女性の相談にのってきた。著書「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

限定PDF公開中

PAGE TOP