婚活サイトホーム > 婚活コラム一覧 > 「ブスは性格が悪い」というか「ブスは性格が悪く見える」のだ。

「ブスは性格が悪い」というか「ブスは性格が悪く見える」のだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活コラム写真

こんにちは。
婚活コンサルタントの菊乃です。

キレイでも性格や金使いに問題がある女性はおります。でも、ある程度の基準以下の外見の女性は性格にも問題がある方が多いので選ばない方がいいでしょう。

女の私も断言したい。女は(ある程度)外見で選ぶべき。


「ブスのほうが性格が悪い」には、ちゃんと理由がある


男性はよく「ブスのほうが性格が悪い」というでしょう。
半分ぐらいは当たっていると思います。

性格が悪いというか、悪く見えるのですよ。


例えば美味しいものを食べるのが好きな女性がいたとします。

自己紹介で「私、大食いなんです」と、キチンとお化粧をして髪もブローして服装にも気を使っている女性がいったとするでしょう。(私の写真で恐縮です)

菊乃さん大食い

「あ~、一緒にご飯食べるのが楽しそうだなぁ」と想像するでしょう。

同じ言葉を、ブスが言うと……


菊乃さん寝起き大食い

※寝起きの私です。

「うわ~、貪り食ってそうだなぁ」っていい印象ないと思う。



続いて「慶応大学出身です」っていったとしますよ。

菊乃さん慶応

これもメイク服装髪型に気を配っている女性がいったら「才媛だなぁ~」って高評価。
※私はもっと偏差値がず――――っと低い大学です。



菊乃さん寝起き慶応

ところが、ブスが言うと
「がり勉だったんだろうな」
「勉強しかできなかったんだろうな」


と別の印象に聞こえるのです。



「人を外見で選んではいけない」は、誰が言うかが大事である


表向きは「人を外見で選んではいけない」という建前があります。

別にアトピーでファンデーションが塗れない人も差別しろというわけじゃないのです。人に会うときに、相手への気遣いとして自分の身だしなみに気を配るってマナーでしょう。

「人を外見で選んじゃいけない」これも言う人によってイメージが変わりますよね。


人を外見で選んじゃだめ

心優しい人に見えるのか、自己弁護に聞こえるのか。

自分ではどうにもできないような怪我の跡があるとか髪が薄いとかそういうことは努力で改善できないけれども、美容の技術がこれだけあるのだから、お化粧、髪の手入れ、服装で女性はキレイになれます。

何度もそういっても
「私がやってもかわらないかもしれないし」
「でもお化粧とか肌になにか塗るのが苦手で」
「やったから結婚できるわけじゃないでしょう」
「お化粧していないのに結婚している人もいるし」
「ありのままの私を好きになってくれる人がいたら結婚してもいいな」

と、屁理屈をこねる女性(たいていアラフォー以上)がおります。


これだけ伝えても、自分を変えようとしない女性は性格に大きな問題がある。
ブスは選ばないほうがいいです。


菊乃の写真
婚活コンサルタント「菊乃」

28歳まで個性と手抜きを取り違えていたバカ女。彼氏ができる過程を書いたブログが人気になり本を出版。2011年に恋愛・婚活相談で独立。 これまで約800名の女性の相談にのってきた。著書「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

限定PDF公開中

PAGE TOP