婚活サイトホーム > 婚活コラム一覧 > 見かけるでしょ?恋愛本を立ち読みする”恥じらいのない女”はブスばかり

見かけるでしょ?恋愛本を立ち読みする”恥じらいのない女”はブスばかり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活コラム写真

こんにちは。
婚活コンサルタントの菊乃です。

新刊を出したため、書店を覗くことが多いです。
私の本は女性エッセイコーナー、恋愛心理コーナー、恋愛実用コーナーなどに並びます。

しかし、すごいタイトルの本が並ぶのですよ。

「お姫様ごっこで願いが叶う」(お前は何歳だ?)
「3カ月で結婚できる方法」(できるならこの国の少子化はとっくに解決している)
「お金は子宮が引き寄せる」(はぁ?)


半分はしょうがないのだ。

本が売れない時代に、手に取ってもらう目立つコピーは大事。私の本だって「いつの間にか自分に合う人が隣にいるようになる本」とか都合がいい系もある(苦笑)



恋愛本を読んでもいい。ただし手に取るときは慎重に!


かつて私もこの手の本をたくさん買って読んだ。しかし、彼氏ができる直前にすべて処分しました。そんな本が並ぶ部屋に男性を呼べるわけがないでしょう。

もし、男性の家にいったときに
「女を落とす本」「女の口説き方」みたいなタイトルの本があったらどう思う?

私が言うのもおかしいですが、恋愛本やスピリチュアル本って恥ずかしい本なのです。レジに持っていくときに、女性がいるところを狙って持っていかなければならないような恥ずかしい本のはずなのだ。


しかし、書店では恋愛本やスピリチュアル本を平気でず―――――っと立ち読みしている女性がいる。なんて恥じらいがないのだろう。

本を読みながら、何を学んでいるのか知らないがそんな女性に男はドン引きだよ。



情報収集の前に鏡を見ろ!立ち読み女性の特徴


気になる本を私もチラッと読むことはありますが、買うか買わないか決めてすぐにレジに持っていきます。立ち読みしている女性、特に恋愛本を立ち読みする女性はブスばかり。


①ありのままの私と手抜きを勘違いタイプ

地味で女らしさが全くない女性
色は黒、グレー、紺、ネイビー
肩にかかる大きなトートバッグ
靴はスニーカー


②脳内お花畑のブリッコタイプ

ピンクずくめ
フリル、リボン等カワイイテイストが好き
しかし、似合っていない

かわいい要素をくわえることで自分が可愛くなると勘違いしているため、服のサイズが似合っていないことも多い。25歳以下ならまだいいでしょう。

「若く見えるね」といわれて喜ぶ30代、40代も中にはおります。
恋愛本を読むより前に、客観視した自分の姿を受け止めてからにしましょう。



最終的には本は処分し、リアルな恋愛体験で学ぶべし


しかし、著者がこんなことを言うのはおかしいのでしょうけれど、
恋愛って本で習ってできるようにはならないですからね。


私の本も、彼氏ができていよいよお家に彼が来る!というときには処分してください。

最近の本は、電車の中で読んでも、本屋でレジに持っていくにしても、男性に表紙を見られてもイタクないように作っているつもりですが。

結果を出してほしくて書いているし、いいご報告をききたいです。


菊乃の写真
婚活コンサルタント「菊乃」

28歳まで個性と手抜きを取り違えていたバカ女。彼氏ができる過程を書いたブログが人気になり本を出版。2011年に恋愛・婚活相談で独立。 これまで約800名の女性の相談にのってきた。著書「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

限定PDF公開中

PAGE TOP