婚活サイトホーム > 婚活コラム一覧 > 手抜き女ほど「180cmがいい」「ハゲはあり得ない」と男を外見で選ぶ法則

手抜き女ほど「180cmがいい」「ハゲはあり得ない」と男を外見で選ぶ法則

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活コラム写真

こんにちは。
婚活コンサルタントの菊乃です。

昨年相談に来たご相談者様から年明けに彼氏ができたという報告を聞きました。
彼女を私に紹介してくれた同僚の方から「前はね~、身長180以上とか言ってたのよ」と教えてもらった。どの口が言うのやらと思う。


初めて会った時、(いや2回目も)彼女はノーメイクだった。

肌や髪はきれいだけれども、血色も悪いしクマもある。バッグからノベルティーのポーチが出てきて、一応ファンデーションは持っているようでしたが中身を空けたら空っぽ。
それで塗っても色は付かないだろう。



相手に注文をつけるだけの手抜き女


全体的にあか抜けてなくて、靴は露骨に合皮と分かる黒い就活生が履くようなパンプス。

「どこで買っているの?」と聞いたら「東京靴流通センター」と聞いてぶったまげた!東京にいるんだ、東京靴流通センターで靴を買う30代が!(東京にもあることにも驚き)


彼女に最初にお伝えしたのは「あなたは手抜きしてますよ」ということ。
女性の偏差値があるとしたら40ぐらいなのだ。

なのに背が高い男性がいいとかどの口が言う?

まして、身長は遺伝子でほぼ決まるでしょう。30代の女の外見は努力でほぼ決まる。
自分でできることをやりもせず、相手にはしっかり注文を付ける。



男がハゲなことを嫌がる前に自分を客観視するべき


ご相談にいらっしゃる30~40代女性からよく聞くのが
「連絡先交換したんですけど、禿げてて…」

という本人においては、髪型がぱっつん前髪。多分、20代から変えていないのだろう。水玉の服もイタイタしい。服だけカワイイ幼いおばさんに、釣り合う男性が来ただけなのに。

薄毛も上記の身長と同じで、体質だからそこで人をジャッジしたら失礼でしょう。
彼女は、外見もブスだし、内面も優しくない。


「デートにクロックス履いてくるんですよ」という女は髪の毛ボサボサ。飾り付きのゴムで髪をくくっているけれど、飾りが下を向いていた。ブーツは時代遅れのつま先で聞けば、10年前に買ったものだとか。

クロックス男子と自分が同じレベルだとは全く気が付かない。



アラサーの手抜き女性は自分がブスだと自覚していない


世間は30歳を超えた手抜き女性の手抜きに注意はしないでしょう。

彼女たちは自分を「普通」と思っている。偏差値50ぐらいと思っているのだ。
そして、偏差値52ぐらいの男性を狙う。自分は偏差値40なのに。

勉強もしないで難関校を狙うアホ学生と何ら変わりはないのだが、
受験と違ってブスにブスとは誰も注意しない。


「どの口が言うんだろう」と男のダメ出しをする女ほどブスなのはそのため。
彼女たちは自分を美人とまでは思っていなくても「普通」と思っているのだ。


菊乃の写真
婚活コンサルタント「菊乃」

28歳まで個性と手抜きを取り違えていたバカ女。彼氏ができる過程を書いたブログが人気になり本を出版。2011年に恋愛・婚活相談で独立。 これまで約800名の女性の相談にのってきた。著書「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

限定PDF公開中

PAGE TOP