婚活サイトホーム > 婚活コラム一覧 > 婚活サービスはお金をかけるほど質が低い男女が集まる

婚活サービスはお金をかけるほど質が低い男女が集まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活コラム写真

こんにちは。
婚活コンサルタントの菊乃です。

婚活はパートナーと出会うまでにどれくらいお金がかかるのかを比較したいとおもいます。(知り合って付き合うまでという意味です)

 

職場・学校:0円~
友だちの紹介:3,000円~(食事代など)
合コン:3000~10,000円
SNS:1,000~10,000円(飲食費など)
街コン・婚活イベント(3回参加):3,000円~15,000円
お見合いパーティー(3回参加):5,000円~20,000円
婚活マッチングサイト・アプリ(1年利用):30,000円~
結婚相談所(1年利用):100,000円~300,000円


自分の人脈の延長上で出会い探しをしているうちはさほど値段は高くありません。
しかし、婚活サービスを提供する企業を利用すると一気に値段は高くなります。


値段が高くなるにつれて、結婚できる可能性は低くなる


街コンや婚活イベント、お見合いパーティーなどは既婚者や彼氏・彼女がいる人が参加するケースもあります。その点、結婚相談所は役所が発行する独身証明書の提出を義務付けているため既婚者が混ざっているケースが少ない。

専門のアドバイザーがいて、高いだけありサービスはきめ細かい。

しかし、このように値段が高く出会いのおぜん立て度合いが高くなるところほど、
結婚できる可能性は低いです。


相談に来た半分の方は、既に知り合っていた方と結婚している


結婚相談所は入会金、月謝を含めて年間数十万円のコストですね。結婚相談所もぼろ儲けということはありません。数千人~数万人の会員を集めるために膨大な広告宣伝費を使っているのですから。


これまでお会いした方で、実は結婚相談所で出会って結婚したという方はほぼいません。
いると言えばいるけれども、かなり少ないです。

婚活マッチングサイト、街コン、お見合いパーティー等で出会って結婚したという方は存じ上げております。

このページでは非常に書きにくいのですが、ご相談に来る方の中で彼氏ができた、結婚したという方の半分くらいは実は同僚、元同級生、友だちなど既存の人脈の中に運命の人がいたというパターンが最も多いです。


「うちの会社は全く出会いないです。男性は20代でほとんど結婚します」 といっていた方から数か月後に 「見落としていました!彼は同じ会社の人です」 というメールが来ることはしばしばあります。

私はマッチングを提供しているわけじゃないため、私のところにご相談に来る時点で「出会い探しだけじゃいけないな」という方ばかりなのでこのデータは世間とはやや乖離しているとはおもいますよ。


そのうえで、なぜお金をかけて出会い探しをしても出会えないのかを説明しますね。「いい人いるから紹介するよ」「今度合コンやるから来ない?」そんな誘いがある方だとしたらお金を払ってまで出会い探しをするでしょうか?


まとめ


自分の人脈の中で、出会いがやってくるような方はあまり結婚相談所などを使わないでしょう。友だちも少なく、周りの人からも男性として女性として魅力的と思われていない方ばかりが「出会いがない」といって大金はたいて入会するのです。

「これだけ払ったのだから結婚できるだろう」「世話をしてくれるアドバイザーがいるから大丈夫だろう」と思って。

相談所はお金を出したのだから結婚させてくれるだろうと勘違いした方の割合が非常に多い。少数派の「きちんとした普通の人」がマッチングするのです。


ある方は「結婚相談所では変わった男性が多かったです。でも入ったおかげで、自分の今の職場の男性が素晴らしい人に思えました」と言って職場の男性と結婚しました。その方にとって、結婚相談所に入会したことはとても意味があったと思いますよ。

自分を知り、見落としていた素敵な男性に気が付けたのだから。


菊乃の写真
婚活コンサルタント「菊乃」

28歳まで個性と手抜きを取り違えていたバカ女。彼氏ができる過程を書いたブログが人気になり本を出版。2011年に恋愛・婚活相談で独立。 これまで約800名の女性の相談にのってきた。著書「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP