婚活サイトホーム > 婚活コラム一覧 > 成功率2倍以上!体験型婚活パーティーって?

成功率2倍以上!体験型婚活パーティーって?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活コラム写真

婚活パーティーといえば、男女30人ずつほど集まって順番に自己紹介をして談笑をするような流れで行われていました。 この形だとカップルになる成功率もそこまで高くなく、失敗してしまったという人もいるはずです。そしてこの形式はもう時代遅れ!

今婚活パーティーに参加するなら、体験型の婚活パーティーを選ぶべきです。

体験型の婚活パーティーは、
簡単にいえば共通の趣味を持った男女が集まるパーティーのことを言います。

趣味から入る婚活パーティーといってもその種類はさまざまで、料理やスポーツ、登山、水族館を回る企画もあります。 そんな体験型の婚活パーティーの魅力をご紹介していきます。


共通の趣味があるから打ち解ける早さが段違い!


共通の趣味を持った男女が集まるので、打ち解けるのが従来のよりも何倍も早いです。
従来の婚活パーティーでは何人もの人に「趣味はなんですか?」「仕事は?」と質問をしていましたが、体験型なら会話の中で自然と知ることができます。

また、自己紹介をして参加者全員と話すようなパーティーよりも構えなくていいので素が出やすく、距離を縮めるのに時間はかからず次に進みやすいと言えます。
共通の趣味があれば、誘いやすく次の予定が立てやすくなるのです。


参加人数は少ないが、じっくり話すことができる!


男女30人ずつ集まる婚活パーティーに比べると、体験型は10人ずつなど比較的少ない人数で行われます。この人数がデメリットに感じてしまうかもしれませんが、
1人の人とじっくり話すことができるというメリットがあります。

従来の場合、1人と話すことができる拘束時間は3~5分ほどですが、
体験型の婚活パーティーであれば1人に対してかなりの時間を取ることができます。
「あの人ともっと話したかった…」なんてことがありません。

共通の趣味、雰囲気、会話の時間が体験型の婚活パーティーの魅力です。
これらを考えれば、カップルの成立する確率が高くなるのは当然のことに思えますね!

そしてこれからは、テーマに絞った婚活パーティーが増えていきます。 共通の趣味で集まり共同作業をすることは、異性との距離を縮めることにおいてこれ以上ない良い方法です。


体験型婚活パーティーの流れ~料理教室編~


ゼクシィ縁結びパーティーで行われた料理教室を例に、
体験型婚活パーティーの流れをご紹介していきます!

①受付を済ませたら男女が6人ずつのグループになって、プロフィールカードを記入する
②テーブルごとに自己紹介
③料理開始!
④途中で男性陣がテーブルを移動するシャッフルタイム
⑤盛り付けを終えたら再度男性陣が移動
⑥もっと話したい!また会いたい!と思う異性に「いいねカード」を送る

このゼクシィで行われた婚活パーティーは、
料理教室という形で、料理が好きな方から初心者まで参加OKなイベントです。

料理が得意であれば初心者の方をフォローすることもできますし、フォローしてもらうことで自然と会話ができるようになっていきます。 ぎこちなく始まった料理教室も、グループで行うことで料理ができたときには深く話し込んでしまったなんてこともあるあるです。

このような得意な方と初心者の方が参加できるパーティーは、体験型の婚活パーティーの中でも特に人気です。また「料理」というジャンルも人気なので、この手の内容の場合あっという間に満員になってしまいます。

見つけたときには早めに予約をすることをオススメします!


オススメは「ゼクシィ縁結びパーティー」


数ある体験型の婚活パーティーの中でも、
特にオススメしたいのが「ゼクシィ縁結びパーティー」です。

ゼクシィ縁結びパーティーは、リクルートならではの多彩な企画のパーティーが行われていて、もちろん体験型の婚活パーティーも充実しています。

体験型の婚活パーティーであれば、ボルダリングやランニング、フットサルなどスポーツや、料理やハイキングなどの趣味で探せるパーティーがそろっています。
今春であれば、桜一色になる日本橋の名所を散策するイベントであったり、花見をするイベントも用意されているので、たくさんの選択肢から選ぶことが可能です。

この機会に、ゼクシィ縁結びパーティーを利用してみてはいかがでしょうか。
詳細はコチラ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アラフォー婚活の成婚率1%!?厳しい現実と成功させる方法を漫画で解説!

PAGE TOP