婚活サイトホーム > 婚活コラム一覧 > 知っておくべき!!婚活サイトのデメリット

知っておくべき!!婚活サイトのデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活コラム写真

婚活サイトは、インターネットを利用した新しい出会いのツールです。

インターネットが普及したばかりの頃はその匿名性からトラブルになることも多く、出会い系業者が蔓延したために、ネットでの出会い=怪しいというイメージがありました。しかし現在では法律によって悪質業者が排除され、大手のSNSが普及するなど、ネットでの出会いに確実性と安全性が生まれてきました。

欧米や欧州ではインターネットを介した出会いは合理的だとして高い人気を得ているもの。最近では婚活サイトなどがきっかけで交際、結婚をする人が増えてきていますので、今後更に利用者が増えていくことが予想されています。

ただ婚活サイトは手軽に利用できるが故のデメリットも存在しますので、出会いを成功させるためにも注意点を予め把握しておきましょう。

自分でアプローチする必要がある

婚活サイトでは、男性が積極的にメールを送る傾向にありますので、女性はなかなか自分からはなかなかアプローチできず受身になりがちです。

待っているだけでは必ず連絡がくるわけではありませんから、自ら出会いを求めなければなかなか成婚まで辿り着きにくいデメリットがあります。

自分からアプローチをしていかなければ、相手のことも深く理解できませんので、なかなか「これだ!」という人にも出会えません。

自分からメールを送るのは恥ずかしいという女性もいますが、せっかく婚活サイトに登録しているわけですし、たくさんの登録者がいるのですから、自分から積極的にアプローチをしていくようにしましょう。

結婚相談所のようなサポートはない

結婚相談所は利用料が高額な代わりに、カウンセラーによるきめ細やかなサービスが用意されています。

友人や家族に相談しづらい結婚に関しての相談や、好みの異性へのアプローチのサポート、また付き合った異性への断りも仲介役になってくれますので、面倒な気遣いをする必要がありません。

またプロの視点による結婚に向けてのアドバイスも行ってくれますから、まさに至れり尽くせりで結婚相手を探すことができます。

婚活サイトはこうしたサービスがない代わりに比較的安値で利用することができますが、その分自分で積極的に相手を探していかなければいけません。

消極的な人であればメッセージを送るだけでも躊躇してしまうかもしれませんし、自ら行動を起こせなければいつまでたっても成婚に結びつかない場合もあります。

ロマンチックな恋の始まりではない

婚活サイトでは相手をプロフィールから選びますので、ドラマチックな恋の始まりというよりは、合理的な方法で知り合うことになります。

自分が相手を探すときには、条件を絞って理想的な相手を探せるというメリットもありますが、同時にこちらも条件で判断されるというデメリットにもなるのです。

もちろん後々メッセージのやり取りでフィーリングを確かめることもできますが、恋の始まりは少なくともドラマのようなロマンチックさはありません。

例えば高収入、高学歴な人はそれだけで選ばれやすいですし、逆にパッと目を引く条件がなければスルーされてしまう可能性もあります。

費用がかかる

婚活サイトは結婚相談所に比べて遥かにリーズナブルに利用することができますが、それでも当然利用料が発生します。

必要な料金はサイトによって異なりますが、主なものに入会金、月会費、また成婚料がかかるところもあります。

そのため一回きりで終わる合コンやお見合いパーティーと比べると慎重にならざるを得ませんので、色々なサイトを見て自分に一番合うところを見つける必要があります。

婚活サイトを利用するときには予め期間を決め、のんびり婚活して費用だけがかかるといった状況になることは避けましょう。多少の投資で自分の理想の相手に出会うものと割り切って、集中して出会いを探すことをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

限定PDF公開中

PAGE TOP