婚活サイトホーム > 婚活コラム一覧 > 婚活に失敗するアラサー女子の5つの特徴

婚活に失敗するアラサー女子の5つの特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活コラム写真
  • 関連キーワード:
  •  

アラサーにもなると、結婚に対して焦りが出てくると思います。
そんな時期に焦って結婚相手を見つけようとすると、失敗してしまう例もあるようです。

そこで今回は、婚活に失敗するアラサー女子の特徴と、その改善策をご紹介していきます。

①いつかいい人が現れると思っている

アラサー女子の婚活失敗例で多いのがこの「いつかいい人が現れる」と思っている場合です。 日本人はどちらかといえば受け身なので、自然に出会ってゴールインをする、というのはとても確立の低いこと……。

そのため、
「自分から行動せず待っていれば、自分に合った男性が現れる」と思わないほうがいいでしょう。 ○歳までに結婚をする、と自分の中で区切りをつけておけば、自然と自分から行動できるようになるはず。
目標を持って婚活に参加することで、有意義な時間を過ごせるでしょう。

②現状に満足している

仕事が楽しく生活に不便がない収入があり、彼氏がいなくても毎日が充実していると感じている場合、結婚できなくなってしまう可能性が高くなってしまいます。

自分の時間や現状の生活リズムを大切にしていると、そこに新たなものが加わってしまえば崩れてしまいますよね。 加わったことを歓迎できればいいのですが、自分優先になってしまうとさらに難しくなるでしょう。

このように現状に満足している方は、
わざわざ現状の生活を変えようと思わないため婚活に失敗してしまうのかもしれません。

当然ですが、反対にプライベートに不満があったり人と一緒にいたい、と感じる場合は婚活に真剣に取り組むことができる傾向にあります。

③独身を楽しんでいる女性が周りにいる

②でも触れましたが、仕事が楽しかったり1人でいるほうがいい、と感じているアラサー女子は意外と多いものです。実際に周りに何人もいる、という方いらっしゃるのではないでしょうか。

恋人がいない友人同士であったり、○○ちゃんはかわいいからすぐに結婚できるよと褒め合っていたり、と結婚に対して焦りがないアラサー女子が周りにいる場合、
「焦んなくていいんだ」「まだ結婚はいいかも」と思ってしまう傾向にあります。
そうなってしまうと「結婚につながる可能性」を逃してしまっている可能性が高いでしょう。

同年代で結婚している友人がいれば、結婚生活のこと、結婚してメリットになったことなどを聞いてみましょう。 「結婚をしたことによってどう良い方向に変わったか」を知ることができれば、婚活に意欲が沸き積極的に行動できるようになるでしょう。

④理想が高すぎる

比較的多いのがこの男性に求める理想が高すぎる方です。
学歴や職業、年収など譲れないものがあると思いますが、これが高すぎる方は注意が必要。

婚活を成功させるためにも、ある程度の妥協は必要になってきます。 そのため、自分の理想がすべて叶わなくちゃ満足しない、という欲は抑えましょう。

今までの条件を少しでも落とせることができれば、自然と条件に合う人が増え、新しい出会いがあるかもしれませんよ。

⑤口が悪い

アラサーにもなると、大人の女性としての魅力が出てくる年齢でもあります。
そんな女性が汚い言葉を使ってしまったら、教養のない女性と思う男性もいるかも…。
また、どんなにキレイな方でもガッカリされてしまう可能性があります。

これをすぐ直すには難しいですが、普段から汚い言葉は使わないよう意識してみましょう。 例えば「あたし」を「わたし」にするだけでも大きく変わります

丁寧でかつ女性らしい言葉遣いができれば、女子力アップにもつながります。
また、言葉遣いを直すことは、婚活だけでなくさまざまな場面でプラスになるので、意識することをオススメします。

アラサー女子の武器は「人間力」

大人の女性としての社会性や振る舞い方、人とコミュニケーションをとる力など、
今までの経験が魅力として現れるはずです。 このような魅力を婚活で出せることができれば、十分な武器になるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

限定PDF公開中

PAGE TOP