婚活サイトホーム > 婚活コラム一覧 > 婚活をする前に、まずは自身の分析を!!

婚活をする前に、まずは自身の分析を!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活コラム写真

婚活したいと思ったら、まずは結婚相談所や婚活サイトに登録する方法が一般的です。登録をしてしまえばなんとなく婚活しているような形にはなりますが、本当にそれだけで十分なのでしょうか。

今日ではたくさんの男女が婚活をしていますが、その多くの人は「婚活」はしていても、「婚活からの成婚」までには結びついていません。というのも、婚活を成功させるためには、婚活サイトなどに登録する以前にしなければいけないことがあるのです。

婚活を始める前から婚活は始まっている

「婚活しよう!」と焦る気持ちだけで婚活サイトに登録をしても、自分自身が準備が出来ていないままだと婚活をスムーズに進めることができません。

最近は婚活サイトもたくさんありますから、「婚活」という言葉に踊らされて、登録さえすれば婚活をしていると勘違いしている人も見受けられます。

本来婚活というのは「結婚相手を探すための活動」であり、婚活サイトサイトに登録をしなくても、婚活しようと決意したときから既に婚活は始まっているのです。

ここを見過ごしてしまうと出口の見えない「なんとなく婚活」になって相手も見つからないまま時間だけが過ぎていってしまいますので、婚活をスムーズに進めるためにもしっかりと準備をしておくようにしましょう。

自分をしっかり分析しておく

婚活を決意したら、まずしなければいけないことは婚活サイトに登録することではなく、自分自身の分析です。自分の性格や結婚観、好みのタイプ、長所や短所、改善点などを考えていくと、自ずとだいたいの自分像が出来上がってきます。

自分のタイプや結婚相手を探すためには、まず自分のことをよく知らなければいけません。自分のことがなかなか分からない場合には心理テストなどを使ったり、信頼できる友人、また家族などの客観的な意見を参考にしてもいいでしょう。

プラスの面は婚活サイトのプロフィール作成時のアピールポイントになりますし、マイナスの面は改善点を探して、より多くのチャンスを掴める対策を取ることもできます。

また自分を知るためには、過去の恋愛も大きな鍵を握っています。昔の恋人との喧嘩の原因や別れた理由、後悔していること、悩んだことなどを振り返ってみると、必ず新しい恋へ向けて学ぶことがあります。

昔の自分と今の自分を見比べ、現在であればどう対応できるのか、どうすれば揉め事を回避できたかなと、頭の中でシュミレーションしてみてください。

理想の結婚相手の条件を決める

例えば欲しいものを明確に決めずにショッピングに出かけると、色々見てまわった挙句に結局欲しいものは買えなかった、というパターンに陥りがちです。婚活もこれと同じで、自分の求めるものを明確にしておかなければ、色々と目移りをしてしまい、いつまで経っても成婚へとつなげることはできません。

あなたがどんなに結婚したいと思っていても、具体的にどんな相手と結婚したいのかが分からなければ、相手を選ぶことさえも困難になってしまいます。

結婚を考えずに交際するだけであれば「かっこいい」「優しい」だけで十分かもしれませんが、結婚となるとそうもいきませんから、婚活サイトに登録する前に相手に求める条件を整理しておく必要があります。

理想の結婚相手の条件を決めるためには、まず思いつく限りの結婚相手への条件を書き出してみましょう。

例えば性格、価値観、収入、ルックス、身長、趣味、ファッション、職業、家族構成、結婚観、家族感、住居地区、食事の好み…などなどたくさんありますので、一旦書ききったら、絶対に譲れない条件と、妥協できる条件、さほど重要でない条件に振り分けていきます。

こうしていくと理想の相手像が出来上がっていきますので、これを元に相手探しをするといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

限定PDF公開中

PAGE TOP