婚活サイトホーム > 婚活コラム一覧 > 諦められない相手がいる時はどうしたらいいの?

諦められない相手がいる時はどうしたらいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活コラム写真
  • 関連キーワード:
  • 失敗
  •  

自分にぴったりの結婚相手を見つけるために、真剣に頑張っていた婚活。その努力がようやく実ってメールのやり取りは始まったときには、未来への期待で胸がときめくでしょう。

これは運命の出会いかもしれない、ようやく結婚できるかもしれない。気持ちが高まるとメールのやり取りにも気合が入り、反応が良ければ尚更期待も高まります。

そして実際に会ってみるととても素敵な人で、このまま交際へとまっしぐらかと思いきや、相手に断られてしまった…あなたの中では既に交際に向けての準備が進んでいたのに、相手はあなたと同じ気持ちではなかった。

これはとても辛く悲しい瞬間です。やっと運命の人と思える異性に出会って振られてしまっては、そう簡単に諦めることもできません。

新しい出会いを見つけようと思っても、その相手のことばかり考えてしまうでしょうし、諦められない気持ちで婚活自体をする気がなくなってしまうかもしれません。

まずは探りを入れてみよう

婚活は恋愛のひとつですので、あなたが相手を気に入っても、相手があなたを気に入ってくれるとは限りません。相性というものはフィーリングですから、例えあなたに一切非がなかったとしても、仕方がないこともあります。

ただ中には連絡が途絶えるのは、あなたのことが嫌になったわけではなく、たまたま忙しかったり、仕事で残業が続いているなど、相手の都合で返事ができない状態だということも考えられます。

もしこんな理由で返事がもらえなかったときに「何か気に障ることを言いましたか?」と聞いてしまうと、こちらの都合を考えないとしてげんなりされてしまいますので、直球で聞くことはお勧めできません。

今までメールをしていたのに急に返事が来なくなった場合には、最後のメールから1週間後くらいに、「こんにちは!お元気ですか?」と明るくメールしてみるといいでしょう。

返事がなかったら「脈なし」

忙しい毎日を送っている人は、ついついメールがおざなりになってしまいますので、単に返信するのを忘れていただけなら、このメールで返事が返ってくるでしょう。

しかし久しぶりのメールに返事がなかった場合には、残念ですが脈がないということですので、他の人を探すようにしましょう。

ここでついついやってしまうのは、未練がましく相手にすがってしまうこと。「どうしたら気に入ってもらえますか?」「もう一度だけ会ってもらえませんか?」などとよく知らない相手から聞かれたところでまず返事は返ってきませんし、自分も相手も暗い気持ちになって何もいいことがありません。

この人!と思う人に出会うとなかなか他の出会いに目が向かないかもしれませんが、婚活サイトには星の数ほどの出会いがありますから、気持ちを切り替えて新しい相手を探す努力をしてみてください。

それでも諦めきれない人へ

本気で誰かを好きになった場合、振られて戻りたいと思うのはごく普通のことです。しかし相手から振られたのは何かしらの理由が必ずありますので、まずはその原因を見極める必要があります。

外見的なことなのか、内面的なことなのか、結婚観への違いなのか、それらをじっくり考えてみて、改善の余地があれば努力をし、数ヵ月後にまたアタックするという方法もあります。

振られたらすぐに戻りたいと思ってしまうかもしれませんが、縁が切れたばっかりの頃はお互いに傷ついていますから、精神を癒す時間が必要です。

これを無視して情熱だけで攻めてもうまくいきませんから気をつけてくださいね。ただ自分をより高めることができればより魅力的なあなたになることができますから、思わぬ新しい出会いが近づいてくるかもしれません。

いつまでもうじうじ悩んでいても何も変わりませんから、もっと素敵なあなたになれるように歩き出してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

限定PDF公開中

PAGE TOP