婚活サイトホーム > 婚活コラム一覧 > 30代派遣社員女子は男の年収に注文つける権利ナシ

30代派遣社員女子は男の年収に注文つける権利ナシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活コラム写真

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

婚活したけれどもとても結婚相手には見ることができない男性しか会えなかったという女性がご相談にいらっしゃいます。

彼女たちが結婚相手としてありえないという男性は… 

・コミュニケーション力がない、話していて楽しくない
・外見がダサすぎる
・「いつか会社を辞めて起業する」という夢追い男
・年収が低い

こんな男性のようです。

そして「自分は普通なのだから普通の男性と結婚したい」というのです。自称「普通」の彼女たちはどんな女性なのか?

普通の男性と結婚したいだけという自称「普通」の女性はどんな女性なのかというと… 

・人からどう見られているかTPOを意識できない格好の女性
・髪がボサボサ、化粧が崩れている等外見がダサすぎる女性
・いつか運命人がやってくるという白馬の王子様を待っていた女性
・非正規雇用や手取り10万円台の事務職のまま30代になった女性

とこんな女性たちです。

比べると似ていませんか?自分を棚に上げてよく言いますよね~。 

30代非正規雇用の女性が男の年収に注文つけられる身分じゃない

「結婚相談所に入ったけれど年収600万円以上の男性は少ないって言われてがっかり。こんなにお金出して入ったのに」

「別に年収は400万円台だけど、顔はタイプだから会ってもいいかな」

と非正規雇用の30代女性が平気でこういうことを言っちゃうのです。だったらあなたの年収どれぐらい?戦前じゃあるまいし、今は女性だって総合職で就職できるのに。 

20代総合職女性は若くて高望みせずさっさと結婚していく

今の新卒は男女で年収差がないそうです。

20代でご相談にくる賢い女性は、産休取得率までチェックして企業を選び、総合職で入社して自分のライフプラン考えて逆算して「まだ相手がいないんです。どうしよう~」といいます。危機感があって素晴らしい!

若いし賢いし数か月でみんなお相手が見つかります。

そして今の平成生まれたちは「もっといい男がいるかも」と高望みしないのです。高望みして行き遅れた痛いオバサン達を反面教師に、「普通」の男性とサッサと結婚します。

あなたの目から見て「普通」という男性は、そういう若くて賢い20代女性だってターゲットです。 

若くはなれないけれど、変わる条件はたくさんある

自分の仕事のプラスになる訳ではないけれども、今が非正規雇用で結婚で生活を安定させようとしている女性が来たらまずキャリアアップをおすすめしております。

当たり前のことですが、結婚で生活は安定しません。

あるフリーター女性は、彼氏ができたけれど相手も非正規雇用の男性だったようです。自分が一人暮らしをして正社員として転職しキャリアアップしたら、彼では物足りなくなって別れ、別の正社員で働いている男性と結婚前提で付き合うことになったそうです。

ある契約社員の女性は、同僚の冴えない男性から食事に誘われました。初めは上から目線で「付き合ってやった」らしいです。

彼女が正社員登用試験に挑戦する時に彼は親身に勉強に付き合ってくれたそうです。自分がキャリアアップを目指すようになって初めて「この人は頭がいいんだ」と気が付けたそうです。

オシャレには無頓着な彼でしたが、アドバイスをして服装を変えていったら清潔感がある男性になりました。今は結婚してお子さんもいるそうですよ。

責任を持って働いた経験がない女性は非常に視野が狭い。視野の狭さ、無知をカバーする若さや愛嬌があるならいざ知らず、30代ならばイタイよ。

寄ってくる男性が自分のレベルです。相手に注文を付けるなら、まず自分を変えましょう。若くはなれなくても、自分の収入や外見や意識は変えることができるでしょう。 アラサー婚活を成功させる方法を読む【漫画】

菊乃の写真
婚活コンサルタント「菊乃」
HP:ベストパートナープロジェクト

28歳まで個性と手抜きを取り違えていたバカ女。彼氏ができる過程を書いたブログが人気になり本を出版。2011年に恋愛・婚活相談で独立。 これまで約800名の女性の相談にのってきた。著書「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アラフォー婚活の成婚率1%!?厳しい現実と成功させる方法を漫画で解説!

PAGE TOP