婚活サイトホーム > 婚活コラム一覧 > 婚活で会話を盛り上げ好感度まで上げる方法・テクニックを伝授!

婚活で会話を盛り上げ好感度まで上げる方法・テクニックを伝授!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活コラム写真

会話力をつけるだけでマッチング率は上がる

元婚活業界人
婚活パーティーや婚活アプリなどで異性と顔を合わせたときに、自分の好感度を上げるための話題や相手の情報を聞き出す事ばかりに集中していませんか?

そのどちらもうまく会話に忍ばせることができる方は、かなりの会話の上級者といえます。

あからさまだと、情報を与えることと聞き出すことの一方通行になりがちなので、気をつけたいものです。

今までに、話してみたら思っていた相手のイメージと違ったという経験はありませんか?

あなたの見た目の印象から作り出されるイメージの次に、会話から新たにイメージを作り上げることができるので、会話力は婚活においてかなり重要なポイントなんです。

会話を上手く発展させていくことで、相手の知り得なかった部分を聞き出すこともできますし、相手に興味を持ってもらうきっかけに繋がるので、会話力を上げることでマッチング率を上げることができます。

では具体的に婚活での会話力を上げるためにはどうしたらいいのでしょうか? 

会話が続かない理由って?

元婚活業界人
会話がうまく続かない理由として、知らず知らずNGな会話をしている場合があるんです。

絶対にやってはいけない5つのNGな会話

①婚活自体をネタにしない

あなたにどれだけの婚活経験があったとしても、婚活パーティーの回数や以前参加した婚活パーティーの内容と比較してはいけません。

回数をこなしてもマッチングする相手がいないほどあなたに魅力がないのか、はたまた何人もの相手をキープしていると思われてしまうので、慣れている人は敬遠されがちです。

また、以前参加した婚活パーティーの会場や料理の質、はたまた参加者を比べるなんてことは、あなたの品位が下がりかねません。

同じように女性経験・男性経験を話したり聞き出そうとすることもマナー違反になるので注意しましょう。

②好みが分かれるような持ちネタ

婚活パーティーで飲酒する機会があった時などに、ついつい仲間内で盛り上がる鉄板ネタに頼っていませんか?

それが万人受けする内容ならともかく、下ネタだったりコアな趣味の話だったりすると相手はついていけません。最悪の場合不快に思って引かれてしまうことになります。

③自虐ネタ

意外と自分自身気がつかず口にしがちな話が自虐ネタです。

あなたにそんなつもりがなくても、相手にあなたの自信のなさや淋しさ、慰めてほしい気持ちが伝わってしまいますし、聞かされた相手も何と返答したらいいか困ってしまいます。

複数の人と同じテーブルにつきフリーで話ができる婚活パーティーなら、全体の雰囲気までをも壊しかねません。

またあなたと話したい!と思われるような、ポジティブで楽しい会話作りに励みましょう! 

④過去の栄光話・自慢話

③の自虐ネタと併せて気をつけたいのが過去の栄光話です。

「今はこんなでも、昔はすごかった」なんて会話は今の自分には自信がない、良いところがないという印象を相手に植え付けてしまいます。

自分のアピールポイントだったとしても、話し方によってはただの自慢話に聞こえてしまう内容もあるので気をつけましょう。 

⑤最大の禁忌!結婚相手に求める条件を提示しない

婚活パーティーでは誰しも結婚したい相手の理想や条件があると思いますが、正直に話し過ぎると切羽詰まって余裕がなく、相手自身より条件でお付き合いする人を選ぶように思われてしまいます。

特にお金に関することや、親との同居のことはとてもデリケートな話です。

条件に合わない相手とのデートも時間の無駄にはなりません。親しくなってからでも遅くはないんです。

まずは相手との距離を縮め、あなたの条件を飲んでも良いと思ってもらえるような信頼関係を築いたり、自分磨きをしましょう。 

誰にでもできる会話のテクニック

元婚活業界人
会話を上達させることは、実はさほど難しくありません。テクニックのポイントを押さえておきましょう! 

誰でもできる4つのテクニック 

①相手のプロフィールカードの趣味欄から話を広げる。

うわべだけでなく、内容を掘り下げることで「あなたに興味がある」という意思を伝えられます。

相手も自分の好きなことなので話しやすく、興味を持ってもらえたことに好感を抱きます。 

②自分の表情を意識する

あなたが話しているときに相手が目を輝かせながら頷いて聞いてくれたら嬉しいですよね。

相手に興味があることを伝えられますし、話の内容に同調した表情だと親身に聞いていることが伝わり、あなたへの好感度が上がります。

「目は口ほどに物を言う」ので、会話のなかで自分が今どんな表情をしているか意識してみてください。 

③話のネタや質問をストックする

絶対に盛り上がる話があれば記憶しておきましょう。話のネタのストックがなくなって困った時におすすめの質問は「最近はまっていること」や「長く続けている習慣」、「食事の好み」についてです。 

言い換えればこの3つの質問は全て趣味に関することなので、相手のことを知ることができますし、お互いに会話を広げやすいんです。

④デートの口実に繋がるような話のネタを伏線として仕込む

上記の”③話のネタをストックする”でのおすすめの質問も、いわばデートの口実になる伏線にしやすいんです。

最近はまっていることや長く続けていることが、アウトドアやジョギングなどのスポーツだとしたら「今度一緒にどうですか?」と誘いやすいですし、食事の好みは「和洋中」から甘いものまで話が広がりやすく、お店をおすすめしたり紹介してもらうといった「お食事デート」への伏線に繋げやすいのでおすすめです。

話の流れからスマートにデートに誘えるというのが理想です。しかしあくまでも慣れているように思われないようにしましょう。  

婚活での会話まとめ!

あなたの印象を好転させたり、また会いたいと思わせるような会話の力はすごいですよね。

話し上手な方は、サービス精神でつい相手を楽しませようと話しすぎてしまうことはありませんか? 

話す力と同様に「聞く力」もとても重要です。

特に女性は話を真剣に聞いてもらえることにより、好感を持つ方が多いです。

頷きつつ、「そうか、〇〇だったんだね。」と共感する言葉を用いて同調すると、あなたに話してよかった、また話を聞いてほしいと思ってもらえます。

しかし聞き役に徹しすぎて、こちらの話や質問が出来なかった、なんてことがないように全体のバランスが取れるように会話できるのがベターです。

相手の会話がスマートだと、とても魅力的に見えますよね。

上手く会話することも大切ですが、表情が堅くなっていないか意識しつつ、相手とのやり取りを楽しんでくださいね! 

おすすめ婚活パーティー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アラフォー婚活の成婚率1%!?厳しい現実と成功させる方法を漫画で解説!

PAGE TOP