婚活サイトホーム > 婚活コラム一覧 > 婚活でモテる服装解説!絶対やってはいけないNGファッションとは?

婚活でモテる服装解説!絶対やってはいけないNGファッションとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活コラム写真

こんにちは。
恋愛婚活コンサルタントの菊乃です。

世間には「婚活はコレ」「モテ服」などというアイテムがあるといえばあります。

ご相談にいらっしゃる方々で「出会いがないです」という数百人の女性達。もちろん、中には外見面では何ら問題がないかたもいらっしゃいます。

しかし、多くの方はまず外見を改善して欲しいのですよ。

何を着ればいいか、それ以前に男は女性ほどファッションに詳しいわけではない。まず服装でアウトにならないようにして欲しい。

大事なのは初対面の服装です。男性と出会うにあたって押さえておきたい二つの前提があります。 

 

男は外見でアウトの女性の内面を見ない

男性は口では「趣味があう女性と付き合いたい」といいつつも

A:自分の前に趣味はあうが外見は女に見えない女性
B:趣味はあわないけれど外見は好みの女性

がいたとしたらAの女性とは友だち止まりで、Bの女性と仲良くなろうと思います。

「彼女が趣味に理解を示してくれるかもしれないし、僕が彼女の趣味に興味を持つかもしれない」と好みの外見の女性となら、初めの条件をいとも簡単にかえる。

 

婚活の服装は基準をクリアすることが重要。キレイになるほどモテる訳じゃない

もう一つ重要なことは、婚活においては外見は一定基準をクリアすればいいだけで、キレイになればなるほどモテる訳ではない。

毛玉だらけの服を着て、髪の毛ボサボサならば女にカウントされることはないでしょう。しかし、歯のホワイトニングをして、爪も手入れして、誰もが振り向く美女もまた、楽しませるのが難しそうで交際相手の対象から外れます。

ここも男性によって個人差は大きいのですが「女に思える範囲の中で居心地がいい女性」を選ぶのです。

必死すぎる女磨きは婚活にはマイナスかも。

男目線でアウトにならないようにさえすればいいのですよ。

では、婚活の場でありがちなアウトな服装をみていきましょう。 

①パンツ

パンツスタイル

基本中の基本ですが、男性に初めて会う場はスカートで行きましょう。

ヒラヒラとしたデザインでパッと見はスカートっぽいパンツも流行っていますよね。でもね、合コンや婚活イベントなら基本はスカートが望ましいです。

男性の目線で分かりやすい「オシャレ」なのですよ。かつて、幹事をやった合コンでパンツで参加した女性がおりました。男性幹事から「あの子はやる気ないのかな」とあとで言われたのです。

しかし、別にやる気がないわけじゃなく彼女は絶賛婚活中で自分なりにオシャレしていて高い靴を履いたり、流行の形のトップスを着ていたりとオシャレしていたのですが、その努力は男性に伝わっていませんでした。 

②黒、グレー、ネイビー、白、茶、ベージュ、暗い色のトップス

地味服

大勢の女性がいる様な婚活パーティーで、白、黒、グレーなどのトップスを着ている女性はとても地味です。よくよく近くで見たらカシミヤのいい素材のニットだとしても、遠目にみると目立たないのです。

特に人数が多い出会いの場ならば、こういう色は避けましょう。
視線が行きやすいトップスは赤、オレンジ、黄色、ピンク、ラベンダーなどお花にあるような色をおすすめします。 

③身長155センチ以下は要注意。サイズが合っていない?

試着しないで服を買う、試着をしても毎回「M」サイズを買うという方に多いのがサイズが合っていないということ。

大きい分には入ります。身長155㎝以下ならば小柄な人用のコーナーを覗いて5号の服も試着してみて欲しい。通常のお店は7~11号しか扱っておらずこれはだいたい158㎝の体型の方向けに作っています。

今までフィットした服を着たことがないためブカブカに気が付かないのです。

またお店の方も売りたいから「これはフワッとしたシルエットです」「腰でも履けるデザインです」とかいって少々ブカブカでも売るでしょう。

歩いているとスカートが回って、ファスナー位置がずれるというならきっと下のサイズを試すか手持ちスカートをお直しに出してウエスト詰めたほうがいいでしょう。

手間かもしれませんが、せっかくの細いウエストをブカブカ服で隠すなんてもったいない! 

④インナーが見えている。ボロボロ。

私もそうでしたが、キチンとしているの基準が世間より低かったのです。
そんな女性に多いのが、インナーが見えていること。冬ならばヒートテックが首や袖から見えていて、夏ならばブラジャーが透けているのです。そして、そういうのがだらしないと気が付けない。一定の年齢になればそんなことは職場で注意しません。

また、キチンとの基準が低い方は「ボロボロ」にも気が付けません。

毛玉はできるものじゃなくて、出来たらとるか捨てて買い替えましょう。ストッキングも伝線するものじゃなく、伝線したら捨てて買い替えましょう。

 

世間のモテ服は20代向け。アラフォー若作りはバカに見える

雑誌には「合コンにはコレ」などモテ服という触れ込みの服装があります。あるといえばあるのですが、これらは全て24~30歳ぐらいまでの平成生まれ向け

服単品が可愛いので、着ていても「そのカーディガンかわいいね」など言われるかもしれない。しかし、服が可愛いのであって似合ってない

アラフォーが20代と同じビジュー付き丸首カーディガン、フレアースカートを履いても頭悪そうに見えるのです。本当にバカならしょうがないのですが、年相応の責任感があり、年相応の包容力や理解力があるならもうちょっと知的に見える服装を心掛けましょう。


婚活パーティーランキングを見る

菊乃の写真
婚活コンサルタント「菊乃」
HP:ベストパートナープロジェクト

28歳まで個性と手抜きを取り違えていたバカ女。彼氏ができる過程を書いたブログが人気になり本を出版。2011年に恋愛・婚活相談で独立。 これまで約800名の女性の相談にのってきた。著書「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アラフォー婚活の成婚率1%!?厳しい現実と成功させる方法を漫画で解説!

PAGE TOP