婚活サイトホーム > 婚活コラム一覧 > 婚活サイトと出会い系サイトの違い

婚活サイトと出会い系サイトの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活コラム写真

今日はインターネットを介した男女の出会いが一般化し、オンライン上で知り合って結婚するカップルも増えてきました。

気軽な出会いから結婚相手を探せる婚活サイトまでたくさんのサービスが登場し、利便性がますます進化しています。

しかしこうしたサービスが普及するにつれて、さまざまな情報が交錯して数々の誤解も生まれています。

特に婚活サイトは出会い系サイトと混同されることが多く、出会い系サイトで起きた過去の事例から婚活サイトの利用をためらう人もいるといいます。

婚活サイトと出会い系サイトは、法律上では同じ「インターネット異性紹介事業」とされていますが、そのサービス内容と目的は全く異なります。

出会い系サイトは匿名性が高く気軽な出会いを目的としていますが、婚活サイトは信憑性が高く、結婚相手を探すことを目的としているのです。

出会い系は「遊びの出会い」

出会い系サイトは実名登録が義務化されておらず、匿名で誰でも利用することができます。

いわばインターネット上で知らない者同士が知り合いになり、お互いが気に入れば会うことを目的としていますので、それなりのリスクが伴います。

一人でいる寂しさを埋めるための時間や趣味仲間を探したり、アダルト目的の利用も高く、ネットナンパの用途にも使われます。

またその敷居の低さと匿名性の高さから犯罪に利用されることも多く、気軽に利用できる反面、多数のトラブルが報告されています。

出会い系サイトは「遊び」が目的のツールですので、結婚を考えて登録している人はほとんどいないのが現状です。

恋人はいるけど、ちょっと寂しいから…気が向いたら会ってもいいかな、という浮気目的の人もいますので、真剣交際に発展する確率は極めて低いといえるでしょう。

また出会い系サイトは身元証明書類の提示を義務付けているところが少ないため、プロフィール内容はほぼデタラメで、独身と思っていたら実は既婚者だったり、メールの相手は同姓のサクラだったということもあります。

それに加え、出会い系サイトは悪質業者もたくさんいますので、無料のつもりで登録したのに、気が付けば高額ポイント制のサイトに登録されていた…という可能性も拭えません。

もちろん出会い系サイトの中でも優良サイトはありますが、それでも真剣な婚活とはかけ離れた出会いといえるでしょう。

婚活サイトは「真剣な出会い」

婚活サイトは「結婚相手」を探すことが前提となっているため、遊び半分で登録している人はほとんどおらず、真面目で真剣な出会いを探すことができます。

とはいっても、知り合ってすぐに「結婚しよう」となるわけではなく、デートをして、お互いを知って…という普通の恋愛のプロセスです。

なので、あくまでも結婚に対して意識の高い相手をめぐり合うことができる、という場なのです。

出会い系サイトが「今」楽しみたいツールとするなら、婚活サイトは「将来」を視野に入れたツールですので、交際だけでなく結婚を視野にいれたお付き合いをしたい人にピッタリの婚活方法です。

また出会い系サイトは「完全無料!」など、誰にでも気軽に始められることを売りにしていますが、婚活サイトは一定の利用料金が必要となり、会員数の獲得よりも会員の質を重視しています。

無料で利用できるというのは一見ユーザーのメリットになるように見えますが、実は遊び半分や悪質なユーザーを増やす要因のひとつともなっています。

明確な利用料金を提示することにより真剣に婚活している人のみを集めることができますし、信頼性が高く真面目な出会いを提供するサイトづくりにも役立つのです。

婚活サイトサイトには出会い系サイトと違って本気で真面目な出会いを探している人がたくさんいますから、くれぐれも目的が違うサイトに登録しないよう気をつけてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

限定PDF公開中

PAGE TOP