婚活サイトホーム > 婚活コラム一覧 > アラサー婚活が厳しい訳は?成功させるために気づくべき事。

アラサー婚活が厳しい訳は?成功させるために気づくべき事。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活コラム写真

こんにちは。
恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

口が悪いと類は友を呼ぶ。口の悪い知人に再会した時に「太ったね~。今何キロ?」と聞かれた。

菊乃「だいたい50キロ」
友人「四捨五入したくなる体重ってことは53とか54ぐらいね」

といわれてしまった。

数年前、同じ身長で46キロ前後だった。その時ならば、その数字を言えたと思う。四捨五入すれば45キロだってだいたい50キロだ。だが、45キロの時に入った服に今はいる訳がない。残念ながら筋肉量が増えて体重が重くなったわけではなく、脂肪が増えているだけ。

女性が自分のことを「アラサー」と言いたくなる時、何歳なのか考えてもらいたい。

 

27~29歳…「アラサーって呼ばれるのはいやだな。まだ20代」
32~34歳…「私はアラサーよ」

アラウンド30でも自分を「アラサー」といいたくなるのは後半の年齢ではないかしら?27歳ぐらいなら「20代」と思っているでしょう。端数を切り捨てたくなるお気持ちはすご~く分かりますよ。「アラサー」というくくりで27~28歳と同じ気分でいたい。

しかし、アラサー婚活が苦しくなる原因がココなのです。自分の年齢と向き合いたくなくなり似た者同士で集まって「まだ大丈夫」「まだまだ若い」と慰め合っているうちに35歳になり、40歳になってしまう。

アラサーは別に若くはない。記憶力・暗記力のピークは20歳前後。浅田真央選手が引退したのは26歳。未経験業界に転職する「第二新卒」はだいたい27歳ぐらい。

出産の話もしておくと、不妊の頻度は25~29歳は8.9%、30~34歳は14.6%、35~40歳21.9%。流産の確率は20代11%、30~39歳15%、35~39歳25%、40歳以上50%だそうです。(出典http://www.babys-room.net/7140.html)

もっと早くやっておけばと思う前に気づくべき

 

ご相談者の中には生まれて初めて彼氏ができたという39歳もおります。39歳の方は「もっと早くやっておけばよかった。でも若い時はなんかピンとこなかった」と言っておりました。

38歳ではじめて正社員になった方もおります。38歳の方は「もっと早く転職活動やっておけばよかった。でも若い時は『どうせ結婚したら仕事を辞めるかもしれないし』と結婚相手もいないのに呑気に考えていてこの年まで来ちゃった」と言っておりました。

40歳ではじめて一人暮らしをした方もおります。その40歳の方は「結婚して家を出るかもしれないからと一人暮らししたいと思いながらズルズルこの年まで来ちゃった。一人暮らしして生活するのに何が何円ぐらいかかるか全然知らないことに気が付いて、もっと早くやればよかったと思う」と言っておりました。

別に人にはその人のタイミングがあるので、いいんですよ。気が付いた時がその方の適齢期で。ただ、アラサーでこの記事を見ているなら、今をそのタイミングにして欲しい。

未経験のことをやるのには失敗する恐怖を超えなければならない。1年先延ばしにすると1年後もっと怖くなり、言い訳だけ上手になるのだよ。

◆アラサー婚活にオススメなサービス◆

 

菊乃の写真
婚活コンサルタント「菊乃」

28歳まで個性と手抜きを取り違えていたバカ女。彼氏ができる過程を書いたブログが人気になり本を出版。2011年に恋愛・婚活相談で独立。 これまで約800名の女性の相談にのってきた。著書「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アラフォー婚活の成婚率1%!?厳しい現実と成功させる方法を漫画で解説!

PAGE TOP