婚活サイトホーム > 婚活コラム一覧 > 婚活休憩中?出会い探しが長引き婚活ウツになるブスの特徴

婚活休憩中?出会い探しが長引き婚活ウツになるブスの特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活コラム写真

こんにちは。
恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

婚活を始めて3カ月前後で女性は疲れてくる。

「婚活パーティーいったけど、いいなって思う人からは誘われない」
「結婚相談所に入ったけれど、生理的に無理な人と休みの日にあうのが辛くなってきて」

会わなければという義務感に駆られるのに気持ちが追い付かなくなる。モヤモヤして不安はつのる。そして、「婚活休憩宣言」をしてたまに思いついては出会いの場に行くけれどもまたすぐに疲れて、長期化するのです。

2年以上恋人がいない方は、男女ともに「普通の男性」「普通の女性」の基準がずれてくる。婚活休憩なんてしていると、なおさらズレてくる。

モテない人というのは可視化されない。


これを読んでいる方の中には実は一度もお付き合い経験がないという方もいるでしょう。しかし、「え?そんな人がいるの?だって普通合コンとか誘われるでしょ?」と自慢でもなく素朴に疑問に思う方だって大勢いる。

自慢じゃないのですが、この仕事を長くやってきてだんだんそういう交際経験がない人の見分けがつくようになってきてしまいました。ご相談者の方とお会いするのは品川に借りているレンタルオフィスなのですが、遠方からいらっしゃる方は駅までお迎えに行くことも。

何百人もいる駅構内で私は「もしかして、この人がご相談者の〇〇さんかな?」と高い確率で当てることができる。

雰囲気が幼く、大人しそうで、保守的なのです。

電車の中でこういう女性が乗っていても目立たないのであまり誰かの印象には残りません。

でもね、こんな風に目立たなくて印象に残らない独身者って男女ともにとても多い。本当にモテない人というのは目立たず可視化されないのだ。ブスは見えてこない。新宿で何人ホームレスを見たかなんて覚えていないでしょう。

電車の中にキレイな華やか美人がいれば男性は皆そっちを見る。カワイイ赤ちゃんがいれば目を奪われ、イケメンがいても注目を集めるでしょう。当たり前なのですがある程度、カワイイ、華やか、キレイな人だけが視界にはいるのです。

そう。世の中は平等に出会いが用意されているわけじゃない。10人の前を通って10人に覚えられる人と誰からも覚えられない人がいるのですよ。ところが見えない人は自分がそんなレベルだとは気が付かない。

自分がブスだと腹をくくれ。誰の印象にも残らない状態で家を出るな。


世間の恋愛コラムにある「モテない女」「モテない男」の話はしょせんは見えるレベル以上の男と女に序列をつけただけであって、視界に入らない注目されないレベルの男女について述べているわけではない。

相手から見えない人たちも出会いが欲しい訳。それで婚活パーティーやマッチングサイトに登録する。出会いがないから。

婚活をすると普段は視界に入らなかったような人と向き合って話さなければならなくなる。 「なんでこんな人」と思うような生理的に受け付けない相手かもしれない。

でもね、その生理的に受け付けない連中が自分と同じレベルなのだ。注目されないレベルの女性の前に注目されないレベルの男性が座っているだけなのよ。「いいな」と思えるあなたから見たら「普通の男性」はかなりレベルが高いのだ。

自分がブスだと腹をくくれ。誰の印象にも残らない状態で家を出るな。服、メイク、髪型をまず見直せ。あなたの「ちゃんとしてる」は基準が低い可能性が高い。大人には誰も注意しないけれど、ややみすぼらしいのだ。そんな女性が「いい男いない」と自分を棚上げして言っていたら性格も悪いでしょう。

同じレベルの男性を注目して彼らの中に何かいいところ見つけてみよう。「いいな」と思えるイケメンも生理的に受け付けない男も平等に扱え。

かわいい女性にだけ優しい男は失礼だと思うでしょう。それと同じようなことをやっているブスは多い。

寂しい時、うまくいかない時、出会いの場にいって悩むとき、困っているから自分は誰にも迷惑をかけていないと錯覚していないかい?被害者面しながら、同時に加害者なんだよ。


菊乃の写真
婚活コンサルタント「菊乃」

28歳まで個性と手抜きを取り違えていたバカ女。彼氏ができる過程を書いたブログが人気になり本を出版。2011年に恋愛・婚活相談で独立。 これまで約800名の女性の相談にのってきた。著書「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。

<<婚活アプリランキングはこちら>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

限定PDF公開中

PAGE TOP