婚活サイトホーム > 婚活コラム一覧 > 実家暮らし30代女性の「そりゃ結婚ムリ!」な10の実態

実家暮らし30代女性の「そりゃ結婚ムリ!」な10の実態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活コラム写真

こんにちは。
恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

30歳以上の女性が「これをやったら彼氏ができました」「結婚できました」と最も効果があることは「一人暮らし」です。

とくに一度も実家を出たことがなくて30代を迎えた女性はいろいろ年齢より幼い傾向があります。

実家暮らし30代女性の特徴


(1)部屋に学習机がまだある
びっくりするけれども、実家暮らしで部屋が子ども部屋のままという方を何人も見ました。ご相談者には部屋の写真を持ってきてもらっております。自分では当たり前になって気が付けないらしい。ぬいぐるみがあったり、アイドルのポスターが貼ってあったり、10年感覚が止まっているのです。

(2)モノが多くて汚い
汚部屋という方も多いです。学生時代のテキスト類、昔の本、服、雑貨等。そして捨てようとすると親が「まだ使えるでしょ」といって捨てられないという悪循環。

(3)低所得
実家暮らしの理由は「収入が安いから」という回答が最も多い。だったらキャリアアップすればいいのにと思うのですが、家から通える範囲でしか仕事を探していません。お金を稼ぐつもりはないのです。だって、いつか結婚するから。親に寄生し、いつか結婚して旦那に寄生するとおもっておばさんになっていく。

(4)大人気分にお金を払う
百貨店ブランドのアイシャドウ、海外旅行、オシャレなお店での女子会など、大人っぽい気分になれることにお金を払い、「大人になった気分」に浸る。

(5)習い事をして「成長している気分」を買う
家では母親が料理をするから料理しないのに、料理教室に通う。お金を出して、用意してもらった材料なら誰でも作れるんだけれどな。「習っている自分が好き」と成長している気分に酔いしれる。

(6)お金の管理ができない
一人暮らしをした方からは「今の方が貯金ができている」という方も。食費や生活費に何円かかるかそういった相場が分かると「カフェでスイーツ食べるって高いな」と感じるようになる。実家暮らしが比較するのは財布の中の残高だけ。自分が出せるかどうかしか考えない。

そういう「やりくり」が生活力であって大人としてお金では買えない力なのですが、実家暮らしの時はお金で買えるものの価値しか見えてない。

(7)マザコン無自覚で親と共依存
びっくりするのが「一人暮らしをしようとしたら母から泣いて反対された」というのを30代以上の方から何度も聞かされました。「あなたに一人暮らしはムリよ」「親を置いて出ていくなんて恥ずかしい」とかいう毒親がいるらしい。

しかし娘にとっては「娘思いの優しいお母さん」と思っているケースもあり共依存に気が付けない。買い物や旅行もいつも親と一緒、そんなの続けていたら彼氏できる訳ないじゃん。

(8)自分を棚上げして男には経済力・生活力を求める
実家暮らし女性が実家暮らしの男性とくっつくなら相応の相手といいんじゃないのと思うのです。しかし、金融機関の内勤女性などは女性は実家暮らし率が高いのに総合職の男性行員は年収も高い。高スペック男性に見慣れて、自分が同じ価値と勘違いします。出会い探しでは自分が生活力も若さもないのに相手の男性には経済力を求めます。マッチングするわけがない!

(9)友だちも実家暮らし
実家暮らし女性は友だちも実家暮らし。だから自分が幼い、生活力がないとは気が付けません。「いい男いないよね」「出会いがないよね」と愚痴りあい、自分たちが普通で、いい男が絶滅したと信じ込む。

(10)考えすぎて動かないグズ
気が付いてすぐ一人暮らしをされる方もおります。行動力があるなら未来はどんどんかわりますよね。ところが、多くの実家暮らし女性は保守的。「変わらない」だけでブスと気が付いていない。20代から服を買う店も同じ、前髪の分け目も同じ、眉毛の書き方も同じなら時代遅れすぎか、幼いおばさん。

大学受験なら「覚えたから大丈夫」かもしれないけれど、自立や恋愛は頭で覚えたからできるわけじゃなく失敗しながら行動していくもの。モテる方法を知っているからモテる訳でもなく、一人暮らしの方法を調べたから自立したわけでもない。

知って満足、理解して満足、考えすぎて「今度やろう」「いつかやろう」「失敗するかもしれないし」とやらない方を選ぶ。

失敗を避け続けて経験値の低い30代女性の未来が怖い。


若くもないのに1年を簡単に無駄にする。実家暮らし女性で怖いのはアラフォーで「2年前からブログ読んでました」なんて方がザラにいること。自分なりにいろいろやってきた2年間ならいいんですよ。それでうまくいかなくて、ご相談にいらっしゃる方もおります。しかし、2年間何もしなかったという人もおります。

怖いよね。実家暮らし女性が怖がるのは「知らないことをやる」「やったことがないことをやる」ことかもしれない。でも私は、失敗を避け続けて年齢のわりに経験値の低い30代女性の未来が怖いよ。

菊乃の写真
婚活コンサルタント「菊乃」

28歳まで個性と手抜きを取り違えていたバカ女。彼氏ができる過程を書いたブログが人気になり本を出版。2011年に恋愛・婚活相談で独立。 これまで約800名の女性の相談にのってきた。著書「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

限定PDF公開中

PAGE TOP