婚活サイトホーム > 婚活コラム一覧 > 元カノの話で恋愛経験豊富に見せようとする男はずっと結婚できない。

元カノの話で恋愛経験豊富に見せようとする男はずっと結婚できない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活コラム写真

こんにちは。
婚活コンサルの菊乃です。

恋愛経験を豊富に見せようとしているのかもしれないけれど、元カノの話をする男が多い。あれは女性から見たら非常に女々しく見えるのでやめましょう。元カノという単語が会話に出てくるだけで、未練がましいのです。なぜかといえば、女性は元カレを覚えていないから。

「菊乃さんってB型なんだね~。元カノはB型多かったよ」

とか数人にいわれたことがある。よくそんなの覚えているよなぁ~と、逆にその女々しさが印象的でした。また、前に医療機関で働く女性限定の合コンを企画したことがあります。ナースや薬剤師等。そこに参加した男性に参加のきっかけを聞いたら

「今までの元カノが看護師だったから、相性いいかなと思って」

と合コンの場でいわれてしまって。女性陣の耳に入っていなければいいのだけれど。元カノを忘れられなくて、元カノっぽい人に出会うために来ているようにしか思えないよね。

「横浜に住んでいるんですね。前に横浜に住んでいる女性と付き合ってて」

こういうのも辞めたほうがいい。

男性は別名保存、女性は上書き保存


元カノを意味する言葉は全て「女友だち」に置き換えましょう。過去の記憶について「男は別名保存、女は上書き保存」とはよくいいますが、女性は元カレをほぼ忘れます。覚えていても、キレイな思い出はペラペラと話さない。映画「タイタニック」でもローズは亡き恋人ジャックのことを誰にも話していなかったでしょう。秘めるのが優しさ。

元カノという単語が日常会話に出てくる時点で「この人と付き合ったら、私のプライバシーもぺらぺら話されちゃうのかな」とうけとる人もいる。「モテるのね~」とその場はおだてられたりするかもしれませんが、裏では女々しいとか失礼な奴とプラスの評価にはならないのです。

モテる男性の方が低姿勢で「モテないよ~」という。


とはいえ、元カノの話はするなとなかなか誰かから指摘もされないでしょう。キャバクラなら「モテるんだ~」と褒めて勘違いさせてくれるはず。こうなると、恋愛経験豊富そうに見せるために元カノの話をしたほうがいいと勘違いするバカが出てくる。自分をモテる男と見せようと虚勢を張る→女性は引くの悪循環。

モテる男性の方が低姿勢で「モテないよ~」というものなのですが。男性の恋愛・婚活相談は相談にさえ来る方なら比較的楽勝。しかし、多くは誰かに相談をすることがない。

「困っている」「助けてほしい」といえないのです。

もしかしたら、このコラムにも「別に結婚にメリットはないと思う」等と論破しようと突っかかってくるコメントが付くかもしれない。イタイよね~。本当に心の底から興味がないなら貴重な24時間をそんなことに使わないはずなのに。

プライドが邪魔して悩みを相談できない男性


別にそれって、婚活に限ったことじゃないと思う。うつ病は女性の方が多いといわれているけれど、それは女性の方がうつ病になりやすいわけではなく、男性が病院に行かないからという説も。女性は共感してほしいので比較的すぐ相談をするのですよね。

男性はうつ病と診断される人が少ない。男女で比べると男性は自殺者が多い。20~44歳で亡くなる男性の死因1位は自殺。死ぬ前に相談してくれれば、と思うかもしれませんが相談ができない。

男らしさの呪縛というか。

そのプライドを捨てることなんて、もう無理でしょう。自分を大きく見せながら、とりつくろいながら、プライドと一緒に墓に入り遺伝子を絶やしてください。今から自分の市場価値を受け入れるより、過去の栄光にすがる方がずっと楽だもの。どこかの結婚相談所がいう「結婚できない人をゼロに」なんて私は夢物語だと思うのです。

とはいえ、その重度の当事者はここまで読んでいないと思うのです。あと一歩!惜しいメンズの方は、元カノ→女友だちに言い換えて、会話から『元カノ』という単語を払拭してください。「モテないんですよ。どうしたらいいですか?」と一言周りにいえたら、まともに働いていれば紹介の話だって来るでしょう。頭が柔らかく賢い男性を心から応援しております。


菊乃の写真
婚活コンサルタント「菊乃」

28歳まで個性と手抜きを取り違えていたバカ女。彼氏ができる過程を書いたブログが人気になり本を出版。2011年に恋愛・婚活相談で独立。 これまで約800名の女性の相談にのってきた。著書「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

限定PDF公開中

PAGE TOP