婚活サイトホーム > 婚活コラム一覧 > 100%お客様感覚で婚活イベントに参加する不良在庫たち

100%お客様感覚で婚活イベントに参加する不良在庫たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活コラム写真

こんにちは。
婚活コンサルタントの菊乃です。

合コンを主催したことがある人ならわかるでしょう。
「こいつは二度と呼ばない」と思う人いますよね。

「何歳ぐらいの女性が来るの?32歳ぐらいまでのかわいい子がいるなら行ってもいいよ」と39歳ぐらいの男から言われたことがある。仮にそういうカワイイ子がいたとしても、
誰がお前なんかに紹介するものか!何より彼女が選ぶわけがないでしょう。


どんな人が来るのか気になるのは自然なことでしょう。

でも、「若い子がいるなら行くよ」と平気で言ってしまうところに問題がある。
30年以上生きているくせに自分の評価を落とすことにも気が付かない頭の悪さ、相手の立場に立てない配慮不足、そういう自分の至らなさに気が付かない限り難しい。



自分だって選ばれる立場なのに、お客様感覚でいる


若い方と出会いたいとしても、それは言ってはいけないのです。

『年収600万円以上のさわやかイケメンがいるならいってもいいよ』という30代女性を合コンに呼びたいと思う?良い商品があるなら行ってもいいよ、とお客様感覚なのですよ。
自分だって選ばれる立場なのに。


婚活イベントの企画に関わったりすると、運営側に注文をつける方がいるのを目にします。

婚活イベントは参加年齢が区切られていることがほとんど。
20代限定とか、女性26~39歳、男性28~42歳のように。

「先輩も誘いたいんだけど、女性の年齢制限があって申し込めない。40歳以上も参加できるようにしてほしいな」 と婚活イベントの場で主催者にいう女性もいました。他の男性もいるのに。友だちと楽しむレジャーイベントじゃないってば。

男性の方が高い参加費を払って申し込んでいることに気が付かないんでしょうかね。



空気も日本語も読めない40代独身バカ男は誰も喜ばない。


年齢区分でいうと、女性はルールをしっかり守って参加します。男性は39歳までと書いてあるのに平気で45~50歳の方が申し込むことがあるのです。こいつは日本語読めないのか?

「若い子に会えるかなと思って」って自分の都合ばかり。義務教育からやり直したら?
福山雅治なら48歳で婚活イベントに参加しても女性は大歓迎かも。でも、空気も日本語も読めない40代独身バカ男は誰も喜ばない。

「参加女性の年齢を教えてほしい」と主催者に小言をいっているリピーター男性がいた。婚活歴4年の35歳男性。知ったらどうするのだろう。様々な婚活イベントに参加してどんどん婚活に詳しくなるけれど、その4年の間で自分の価値が下がっていることに気が付けない。


年相応の気遣いを身につけないかい?

頼りになる心優しい包容力がある年上のお兄さんに憧れる女性はいるだろう。
だが、相手を品定めばかりして年のわりに心の狭い男に魅力はないのだ。

心の広さ、やさしさは年齢、身長、年収みたいに数値化できない。
お客様感覚で出会い探しをしているおバカさん方はいつか気が付くのかな。


菊乃の写真
婚活コンサルタント「菊乃」

28歳まで個性と手抜きを取り違えていたバカ女。彼氏ができる過程を書いたブログが人気になり本を出版。2011年に恋愛・婚活相談で独立。 これまで約800名の女性の相談にのってきた。著書「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。
<<婚活パーティーランキングはこちら>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

限定PDF公開中

PAGE TOP