婚活サイトホーム > 婚活コラム一覧 > ガツガツしているようで婚活はしたくない!自然な出会いが欲しい!という人へ

ガツガツしているようで婚活はしたくない!自然な出会いが欲しい!という人へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活コラム写真

こんにちは。婚活コンサルタントの菊乃です。

出会い方っていろいろあるでしょう。
(1)同僚・取引先や友だちからだんだん好きになる
(2)(1)からの紹介
(3)街角、旅先
(4)趣味やスポーツサークル
(5)合コン、コンパ、街コン等
(6)婚活パーティー
(7)結婚相談所
(8)婚活サイト

明治安田生活福祉研究所のアンケートで結婚相手とどこで出会ったかを調べると、
半分以上の方は(1)か(2)なんです。

しかし、待っていても自然な出会いはやってきません。

「ガツガツしているみたいで婚活ってちょっと抵抗がある」
「前に出ていく性格じゃないし、目立つことをしたくない」

とかよく聞きます。

ご相談にくる方がしばしばいうのが

「男ウケしたいわけじゃないんだけど、出会いが欲しい」
「モテたいとは思わないけどいい人いたら結婚してもいいかな」

という超絶都合がいい理想。

「勉強をしたいわけじゃないんだけど、受験で合格したい」
「運動も食事制限もしたくないんだけど、痩せたい」

っていうのと何か違いあるかしら?



アクセルとブレーキを同時にふんでいるようで全く進まない


結婚と恋愛は違う。
恋愛や駆け引きが苦手というかやったことがない人だって結婚はできます。

しかし、モテる人が年頃になると自然に恋人を作って、
結婚してとライフステージを変化させていくのを見ていると、
恋愛と結婚がゴチャゴチャになりやすい。

恋愛経験に乏しい方が、上から目線でモテる人たちがやることを
「男ウケ」「女好き」「媚びている」「ガツガツしている」などと言うのですが

それってヒガミだろう。

とはいえ、時間をかけてこじらせた方々がそう簡単にヒガミを認めることはない。

結婚したいし出会いたいと思っていても、どこかで

「男ウケするとキャラじゃない」
「婚活だのって私らしくないな」
「男に甘えるって傘下に下るみたい」
「媚びるみたいで自分を曲げるみたい」

こんなモヤモヤを抱えたままだと、
アクセルとブレーキを同時にふんでいるようで全く進まないのです。

これまでご相談に来た方に聞いていると、
20歳前後の時に女を満喫しておしゃれを楽しんだり、
コンパにいったりしているような同年代と比較して

「自分たちは違うタイプ」と思ったという方が多い。

(私もそうでしたけど)



男性のつまらない話にもニコニコして上目遣いで話を聞くのは媚びていると思っていた。


そんな子と同じことをやるってなんか負けた様な気がした。

20代後半、30代前半でそういう媚びている子がどんどん結婚して
自分は彼氏ができる気配すらない時に、劣等感だって感じる。

女として劣っているかもしれない。人として魅力がないかもしれない。

その劣等感から「どうせ私なんて」と卑屈になる人もいれば、
強がって上から目線になる人も。

一度、その劣等感を受け入れてみないかい?嫉妬している対象はなに?

「勝ち」「負け」で考えるのを手放し、
「キャラ」、「私らしさ」っていうのを一度リセットして
あなたが未来で実現したいことを考えてみよう。

どうなりたいの?

婚活サイト等の各種サービスはあなたの未来で実現したいことを叶えるツールに過ぎない。
別にガツガツしているわけじゃないのよ。

「一緒に支えあう人がいる人生もいいな」
って思うなら便利な仕組みじゃない。

婚活をしようが、結婚しようがあなたがあなたであることは何も変わらない。
その辺のご夫婦見ても、相手に媚びたりしている奥さんってそんなにいないでしょう。

繰り返しますが、恋愛と結婚は違う。
恋愛は非日常だけれど、結婚は日常。


菊乃の写真
婚活コンサルタント「菊乃」

28歳まで個性と手抜きを取り違えていたバカ女。彼氏ができる過程を書いたブログが人気になり本を出版。2011年に恋愛・婚活相談で独立。 これまで約800名の女性の相談にのってきた。著書「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

限定PDF公開中

PAGE TOP